Audi A1 Sportbackを1日乗り回してみた!

Z3が入院してしまい、急遽お願いしたがために代車もなく…。
なんか面白いレンタカー無いかな?って思って調べたら、Audi A1 Sportbackが!


…というわけで、「わナンバー外車」というイキった車で1日過ごしてみましたw

借りたのは10時半ごろ。
とりあえず、週末の軽いドライブの時と同じコースを通るべく…、まずは週末ランチでよく行く三里塚の「田中商店」さんこと、焼肉屋さんへ。(え…w)


注文したのはランチセット!
これが…( ゚д゚)


こうじゃ( ゚д゚)


毎度のことながら、ここのタンが美味い…。
―ひとまず考察するのに必要な燃料は補給できましたw

1日借りたならば箱根でも行って、山で素性を確かめたいところなのですが、6時間で行って帰ってくるのは厳しい…。ならば千葉県内でゆるーい山道を…となると、目指すは鹿野山!
はにわ道を下って、松尾横芝ICから圏央道に乗り、鹿野山へと向かいました。

高速走行中、100km/h巡航時は7速Sトロニックが功を奏してか、2,000rpm程度で走れて非常に快適。(Z3は2.8Lもあるけど、4ATなので2,500~3,000rpm回さないと走れない…。)

君津PA併設の君津スマートICから下道に出て、山道へ入っていくと、最初はFFの挙動に若干戸惑いましたが、なれてくると4,000mmを切るボディサイズが相まって、非常に軽快。そして足のセッティングも非常に好み。

1Lターボ・95PSエンジンは非力なイメージを持っていましたが、うま~くトランスミッションがパワーバンドを使わせてくれる感じが心地よく、楽しく走れました。

そして九十九谷公園へ到着。


初度登録は2017年、VINはWAU始まりのドイツ本国生産。
顔つきは、以前見に行ったA5と同じ世代の模様です。


ボンネットを開けて、エンジンルームをチェック!


当たり前ながら、こじんまりw


BMWで言うところのDMEやDSCユニットは熱源であるエンジンからは結構離されていて、ユニット破損は防げてそうな雰囲気。クーラントタンクもそれらとは逆位置についており、Z3みたいなクーラント漏れでユニットへのダメージを与える…なんてことはなさそうです。w

お次はインテリア。
シートはファブリック、ダッシュボードは樹脂製ながら、造形がよく安っぽくは無い感じ。MMIも、ナビの検索がめんどくさい以外はBluetooth機器もすぐつなげるし、とても便利でした。ペダルはまぁ…個人的にはオルガンペダル派ですが、妥協点。


メーターは240km/hスケール。
流石に95PSだと200km/h超えるのも厳しそうな…気がします。

真ん中のLCDパネル部分はオンボードコンピュータになっていて、時刻や燃費、ナビの案内などが出て感心。


後部座席は実用には耐えないくらい…。
ギリギリ座れますが、かなり疲れそうな感じでした。


トランクは、Z3よりはるかに大きく、割と荷物が詰めそう。


ちなみにタイヤは、YANASE扱いなせいかコンチネンタル!
(なかなか気に入りました!)


…こんな具合に、いろいろと観察したりレビューを考えていると、結構いい時間になっちゃったので、来た道を戻ることに。


しかしどうしても止まりたくて、行き際通り過ぎちゃった、鹿野山神野寺にて1枚。


咲き始めの紫陽花がとても綺麗でした。



そして帰りも高速を使ったわけですが、同サイズの国産コンパクトに比べると明らかにトルクに余裕を感じました。ただ馬力は無いなぁと。スピードはそこまで乗らないのですが、やはり物凄く高速巡航は快適。

気持ちよく走って…、なんとか返却時間ぴったりに帰還できました!
費用は6時間借りて、保障など込みで8,000円ほどでした。


以下、レビューサイトっぽく★5段階でw

【エンジン:★★★★】
1Lターボは一見スペックだけから見ると非力だが、7速Sトロニックが旨味を引き出してくれて、快適そのもの。しかし、やっぱり高速域の伸び悩みが1Lっぽいなぁ…という感じが残念。

【トランスミッション:★★★】
1Lターボの旨味を引き出すにはこいつしかいない!って思わされるぐらい、高速域ではすこぶる良い出来のトランスミッション。しかし、アイドリングストップとの相性の悪さだったり、デュアルクラッチなせいか、クラッチがミートするまでの微妙なタイムラグがすごく気になる。擬似的に?起こしてるっぽいクリープもあるんだけど、駐車の時に少し動かしたい時にちょっとアクセル踏むとガッと出ちゃったり…。下手すりゃすぐ壊れそうだが、速さには犠牲はつきものということで★3つ。

【ボディサイズ:★★★★★】
全長が4,000mm以下と非常にコンパクトな1台で、車幅的にもZ3とあまり変わらない車両感覚で乗れるのが好印象。仮に買うならば3drを選ぶので、後部座席の狭さなんて気にしないw

【燃費:★★★★★】
高速やら山道でベタ踏みしたりもしたのに、20km/L近い燃費は流石。1Lターボの効果は抜群な模様。タンクがどれくらいかは調べてないが、長野くらいだったら無給油で往復できるのでは?というレベル。素晴らしい。

【インテリアおよび装備:★★★★】
Audiの正規ディーラー曰くは、Audiのシートは基本レカロと共同開発とのことで、A1のシートも非常に快適だった。何の変哲もないシートながら、若干ホールドしてくれたり。オートライトやMMIなどの装備も便利で全般に満足なレベル。


―と、長くなったので最後にまとめると、「概ねものすご~く気に入ったが、トランスミッションのギクシャクする感じが心残り」という具合かなぁ。全般にはポジティブ要素を強く感じられました!


…う~む、また選択肢が1台増えてしまった模様です(´Д⊂ヽw

0 コメント:

コメントを投稿