BMW 220i Coupéに試乗してきた!

先週より始まった、「けやき坂46 走り出す瞬間ツアー 2018」の横浜公演に合わせて、220iクーペに試乗してきました。


けどのっけから画像ちゃうやん!っていう( ゚д゚)

…もっぱらこの記事、書き出しからカオスですけどもw
タイトル画像の車はこちら。


7シリーズ登場40周年を記念した、BMW 750Li "40 Jahre(フィアツィッヒ・ヤーレ)"。特殊なパール塗装なのか、下地はネイビーっぽい感じながらグリーンにも見えたり。内装もツートンレザーだったりと、豪勢な1台に仕上がってました。

このG12(ショートホイールベース版はG11)型7シリーズは、我が愛車・Z3と同じ永島譲二のデザイン。現行G30型5シリーズもこの顔になり、今年後半にお披露目されるであろう次期3シリーズもこの顔に…と、2015年に登場し、その後数年のブランドイメージを決めたもの。やはりかっこよい…( ゚д゚)

はてさて、本題の試乗記。
平日のBMW Gruppe Tokio Bucht…ならぬBMW Group Tokyo Bayは、ガラガラで試乗し放題! というわけで3台試乗してきました。

<1台目:BMW 220i Cabriolet Luxury>
1台目は220iカブリオレ。エンジンはB48型直4ターボ184ps。

乗り込ませてもらうなり、屋根を開けるところから試させてもらいました。
うーん…Z3の屋根の骨が仰々しいだけかもしれませんが、どうも壊れそうな未来しか見えないw


屋根を開けきったところで、早速試乗へ出発!

お店を出た最初の交差点でUターン。4,500mm程度の全長とFRレイアウトのおかげで、小回り効く具合はZ3とあまり変わらず好印象。

その後しばらく長いストレートがあったので踏み込んで見るものの、Comfortモードだと静かすぎてなんだか盛り上がらず。(ここはSportモードにさっさと切り替えとけばよかったなと…。)

20分ほど試乗できたので、実使用したときのこともいろいろ考えてみると、肩くらいの高さまである内装は少し窮屈だなぁと。ベージュレザーとウッドパネルの質感は良いんですけどね。


(参考までに:Z3ならば胸から上は開放状態なのでw)


そして2シリーズカブリオレの一番の欠点はケツ。欠点だけに。(ダメそう)

屋根の機構をしまい込むためのスペースを確保するためとわかりつつも、もう少しケツのボリュームは抑えてほしいなぁと。そうすると自ずとショルダーラインも下がって、野暮ったさが解消されそうな気が…。



<2台目:BMW M4 Coupé>
2台目は220iカブリオレのモヤモヤした気持ちを飛ばすために、M4に試乗。
エンジンは直6ターボ 431ps。たまらんパワーにたまらんエグゾーストノートの1台。


これまたお店を出てUターンから。2シリーズより200mmくらいは長いと思いますが、やはり膨らまず回れる感じが良い。

アクセルを少し踏むとS55エンジンが唸る。法定速度で走っているけど、気持ちの高ぶりは段違いですw


2シリーズカブリオレで気になったリアデザインもM4ならばそんなことはなく。
4本出しマフラーがまたそそる。手が届かぬ1台ですが、Mは変わらずM。良いクルマでした。


<3台目:BMW 220i Coupé M Sport>
3台目にしてやっとタイトルの車w
エンジンはカブリオレと同一。


乗り込むなり、M4の後故に現実に引き戻された感じもあるような、けどこっちのほうがやっぱりしっくり来るなぁと感じ。

走り出してみて、本日3度目のUターンも、Z3により近いサイズの2シリーズの方がしっくりくる。

カブリオレの反省を生かして、早めにSportモードへ切り替えて、信号待ちからの踏み込み。カブリオレ比で150kgほど軽いのもあり踏み込んだときの走りはクーペのほうが良い。そして、静粛性が高いクーペながら、小気味良い(M4よりはるかに可愛いけどw)エグゾーストノートも響いたり。

居住性に関しても、そもそも屋根ありならドアの高さは別に気にならず。
インテリアはMスポとなるとオプションのレザーパッケージをつけなければ、基本はアルカンターラ調のシートながら、ステッチが青なので悪くもないw

時間もあったので後部座席に座ってみると、170cm程度の自分でもそれなりに座れる。(広々って感じではないけどw)

これならば、母と妹を後ろに乗っけて、横に祖父なら家族でも出かけられるな~と思ったり。


カブリオレでモヤモヤしたリアのスタイリングも、屋根をくっつけちゃえば大解決。Cピラー下の厚みはありますが、Cピラー自体が結構寝ているのであまり気にならない。


後から気づいたんですが、何気に2本出しマフラー!
2015年発売当初は1本出しだったはずなので、ちょっと嬉しいw


そんなこんなで、帰ろうかな~と思ったら、Twitterで知り合った方々がたまたま来ておりちょっとだけ雑談。


ふらっと来て、知ってる人が居るとは…( ゚д゚)w

「走り出す瞬間」を見送られて、横浜へと向かいました。
(ライブの話はまた別記事で書こうと思います。)


…しかし、2クーペ中々良いです!

B48型エンジンはもっぱら熟れたエンジンですし、Z3のM52型エンジンに比べても惚れ惚れする感じはそこまで無いですけど、Comfortモードの静寂さとSportモードのそれなりに唸る感じは、日常生活と遊びたい時の切り替えスイッチにもなりそうw

う~ん、「決心のきっかけは理屈じゃなくていつだってこの胸の衝動からはじまる」と思うので(待て)、あぁ心が揺らぐ。

(6/10、少し手直ししました。)

0 コメント:

コメントを投稿