Tissot Seastar 1000が返ってきた…!

昨年末にOHに出した愛機、Tissot Seastar 1000。(写真の中で青いやつ)


それが先月…、4時位置の蓄光がポロッと取れて…。修理から返ってきました(´Д⊂ヽ


取れた様子はこんな具合。
SEIKO 5でさえこんなことないのに、なんでやねんと唖然w


修理依頼は、もちろん?スウォッチグループのピックアップサービスを利用。

修理費の見積は…、OH後のトラブルなので当然ながら無償保証となりました。
ダイヤルは国内在庫にないようで、スイス本国から取り寄せだった模様。


そして返ってきた状態。
ほぼ1ヶ月ぶりくらいのご対面w



時計は着けてなんぼだと思ってるので、これに懲りずヘビロテして行こうかと思います!

しかしまぁ…、次また蓄光が取れたりしたとして、その頃ダイヤルを生産してるのか…。気になるところです(;´Д`)

0 コメント:

コメントを投稿