Tissot Heritage Banana Centenary Editionを購入した!

新入社員として入社して初めて買った時計は、Tissot Seastar 1000。


手の届く価格かつスイス製で、いろいろと新基軸を魅せてくるところが好きで、以降大ファンになっておりますが…、最近出たやつを買ってしまいました。


Tissot Heritage Banana Centenary Edition (ref. T117.509.16.032.00)です…!




元々は1916年にロシアの王族のために設計された時計でしたが、その翌年1917年にはロシア革命。あっという間に影を潜めたモデルだったとか…?

それから随分経った90年代に、復刻モデルとして18KYGケースで手巻きムーブメントを搭載して限定モデルとして復活。そして今回は、バナナウォッチ100周年記念モデルということで、5万円前後でステンレスケースでクォーツムーブメントを搭載し、改めて復活を果たしました。

完全にノリで買っちゃったんですが、それにはワケが…。
実は期間限定で、付け替え用のブラックレザーベルトもついてくるという大盤振る舞いをしており…、見事釣られてしまったわけです(笑)

早速1日つけてみましたが、クォーツな上にレザーベルトなので非常に軽く、ケースが弧を描いているため非常につけ心地が良かったです。

過去買った以下2モデルと並行して、愛用していこうと思います!

・Tissot Seastar 1000 (ref. T066.427.11.047.01):2014/08に購入

・Tissot PR100 COSC (ref. T101.451.11.051.00):2016/01に購入


バナナウォッチを購入したのは大丸百貨店だったんですが、今までちゃんと各フロアを覗いたこともなかったので、ついでにいろいろと見ていると、Hugo Bossが…!

カフスを見てたら、以前気に入ってたDunhillのやつに似たモデルを発見…!!


買っちゃいました(白目)
≒GW後半の長野旅行が貧乏旅行になる可能性が非常に高まってきました。。

―まぁ来月…ボーナスなのでどうにかなるでしょう(・∀・)ニヤニヤ

そんな具合に百貨店で豪遊した後は、リア充の聖地?表参道へ。
大好きな「Gar Eden」の5周年記念パーティへ行ってきました。



知り合いも行くらしい!との事だったんですが、割と早い時間に着いてしまい、結局会うことはなく(笑)

ただ黙々と食べて、飲んで終わりました。
あぁ…何たるオタク感( ゚д゚)

飲んだビールは…。
1.志賀高原・ブルーバードデイセゾン(長野)
2.Loverbeer・D'uvabeer(イタリア)
3.Loverbeer・(失念…)(イタリア)

3,500円で、あれだけ美味い料理を食べ放題出来てしまうという…。
また行って、しっかり食事を楽しみたいなぁという気分になりましたw

その後は最近一番良く行ってる気がする「Brussels」へ。
先日誕生日だったスタッフの方とお話しにw


あーでもねぇこーでもねぇ話をしていたら…、すっかり夜。


割とベロベロな帰路となりました。


しかしまぁ、ゴールデンウィーク初日からかなりかっ飛ばした感じが…w
明日も明日で、ブログネタになりそうな場所へ行くので、ゴールデンウィーク中もいろいろブログを上げようと思います~。(久々に書くのにハマっております。)

0 コメント:

コメントを投稿