ミレーニアの掃除

祖父から借りて、免許取得後からずっと乗ってるマツダ・ミレーニア(TA5P/25M)の大掃除をしようと決めたのは先週末のお話。

で、遂に今日がやってきた!
と思ったら、千葉は朝から雨模様(´・ω・`)
ですが雨天決行!ぱらついてるだけだし!

と思って始めてみました、車掃除w

とりあえずフロアマットを全部外に出す。小さいカスが凄いwww
祖父は結構、大雑把なので…。ゴミがかなり散らばってました(・ω・)

とりあえず、家の外のコンセントに掃除機を延長コードでつなぎ、車内をひとまず掃除。けど次から次へとゴミが出てくる…。けど、やるときにやらねば!と思って、全部吸い取ってきました。

いつも半ば荷物置きにしか使われてない後部座席も荷物を全部トランクにつっこんで、見るとDセグメント的には最上位、Eセグメントとしては最下位なミレーニアのEセグメントらしさが垣間見えてきました。

そう、センターコンソール後部の灰皿ですwww

あぁ、こんなのついてたんだ。と思って開けてみると何故か吸殻が(・ω・!)
ん?うちの家族で後部座席に乗る人は、タバコなんぞ吸わない…。
それでもって後部座席はいつも座れない…。

つまり、どうやら前の持ち主が使ってたときのもののようですwww
ディーラーの中古車だったのに、細かいところの掃除は案外適当なのか…(・ω・)w

基本的に、ミレーニアの後部座席は狭いと言われていますが、掃除して座ってみると、案外普通に座れる…。私は体格もいい方なので(悪い意味でw)、私がゆったり座れるということは、案外広い。うん、荷物のお陰で今まで分からなかっただけなんだねwww

ブラシ付の細いノズルで、細かいところをくまなく掃除。限界まで吸い取ってきました。
そしていろいろゴミやら領収書やらが転がってるセンターコンソールもしっかり掃除。

うん、これなら誰を乗せても、後は経年劣化って言うことで説明がつきそうなぐらいにはなりましたw

けどまぁ、ドアの足元付近に経年劣化的に汚れが目立つ箇所があるので、そこは後日、晴れた日にこすってみようと思います。

何より、高級感を出してくれる木目調パネルの周りの細かいカスもほとんど吸い取れたので、ミレーニアの高級感が戻ってきた様にさえ感じます。

ちなみにうちのミレーニアのエンジンは200馬力だと思ってたら、このモデルは190馬力のようです。にしたって、十分ですがw

掃除して、近所を少し走ってきましたが、やっぱりミレーニアは落ち着きます…。
走行距離が30万キロ目前なのでそろそろ寿命に近いんですが、まだまだ乗りますよ。

美しいフォルムに勝るものはないのです(´ω`)

0 コメント:

コメントを投稿