Audi RS3 Sedanを借りてみた!!(26th, Jan. 2019)

昨日の話になりますが、Audi on demandを使ってRS3 Sedanを借りてみました!


所有しているA3 Sedanベースのスポーツモデルですが、乗った感じは…?


出発は8時過ぎ。
NDロードスターを借りた時と同じように、借りる場所までは電車移動です。というのも、RS3 Sedanに乗ったあとに「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」を見に行き、その後久々に六本木界隈のビアバーに立ち寄りたくw

…と思ったら。なんとまぁ初降雪( ゚д゚)( ゚д゚)


しかし、電車に乗って成田とかいう田舎をどんどん離れていくと、どんどん晴れていきました…!



そして借りる場所として指定(※)していた、品川駅付近にてRS3とご対面!

※Audi on demandは車両こそ「わナンバー」のレンタカーですが、借りる場所と返す場所を指定できる上に、返す時に給油が不要という最強サービスでして( ゚д゚)


車のところに行くと、シルバーフォーリングスことAudiロゴのついたダウンジャケットを着た担当の方が居て、契約内容の説明とノーオペレーションチャージの加入要否を聞かれたりなど、10分ほど手続きに掛かりました。

その後はもう自由です( ゚д゚)
とりあえず、大黒PAでスナップを撮るべく品川駅を後にしました。


借りる場所まで自走して持ってきてくれるので、エンジンもしっかり暖機されていて、走り出してすぐからRS3を堪能できちゃうのもまた良い点かも!

シート位置など合わせてから出発したので、取り回し自体はいつもの愛車と変わらない感じ。しかしDynamicモードに切り替えてアクセルを踏むと、5気筒エンジンと大径のオーバルマフラーから野太いサウンドが聞こえて、一気に気持ちが高まります…!

ちょっと混み合う湾岸線、前のトラックを追い抜かすべく追越車線に出てアクセルを踏み込むと、「これこれ!!!( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)」って塩梅に、モリモリ出てくるトルクとスポーティなエキゾーストノート…。惚れましたw

そしてあっという間に大黒PAに到着。

土日の明るい時間帯はカーエンスーが集まりがちなので、わナンバーのRSモデルで行くのは若干微妙な気分でしたが…、とりあえずスナップをw

まずはフロントから。
ボディカラーはナルドグレー。シングルフレームグリルのRS3とquattroの文字がRS3だぜ!ってのを堂々アピール。

(うちのA3と比較すると、A3のSportグレードは、程よくRS3をデフォルメできてる気がしました。特に、シングルフレームグリル下の造形。S-lineパッケージをつけるとシングルフレームグリルが独立するような形になりますが、A3 SB/SD Sportの標準はシルバー加飾はされていないものの、同じ造形ですし◎)


リア! 大径のオーバルマフラーは迫力があります。
…けれど個人的にはここばっかりはS3の4本出しのほうが好きかなぁ。
トランクリッド上に小さいスポイラーが着いているのも特徴的です。


エンジンルームはぎっしり!
夏のエアフローが気になるレベルです…(笑)


エンジンあたりを拡大。
あんま見えないのですが、プラグコードが5本出ていて、外見からも5気筒であることが確認できました!


ちなみにA3だとエンジンルーム内にバッテリーが納まっていますが、RS3はスペースの都合上、BMWと同じくリアに配置…!


そのおかげで、若干トランクは浅くなっていましたw


お次にインテリア。
RS3も標準だとフットレストはプラカバーのみなんですね。
レッドステッチのシフトレバーブーツはS3と同一かな。

メーターはバーチャルコクピットになっておりました。
スピーカーは当たり前ながら? Bang&Olufsen。


シフトレバーにもRSロゴ。


スカッフプレートにはLEDイルミのRS3ロゴ。


シートにも堂々とRS(※)のロゴ入り!
※ちなみに…、RSはRennsport(Eng: Racing Sport)の略。

シートの造形はうちのA3のそれと変わらずなので、BMW M2のようにガチガチにホールド感がある感じではないですが、それなりのホールド感と流す時はまったりできて、すごく気に入りました。

RS3以上のグレードがどうだかわかりませんが、実用性を保った上でスポーティに仕上げるのがRSモデルに共通するところなのであれば、ぶっちゃけMより好きかもしれませんw



などなど…あちこち写真を撮りつつ観察できたので、高速に戻ることに。
4時間だと渋滞などを考慮するとあまり遠くには行けないのと、車の性質からすると高速をぐるっとするのが良いかな~と、以下のようなルートで周回。

大黒PA⇒K5⇒生麦JCT⇒K1⇒大師JCT⇒K6⇒川崎浮島JCT⇒湾岸線⇒大黒PA

1周あたり34kmほどですが、空いているところも結構あったのでいろいろと試せました。

【試してみたこと】
・drive selectでComfort・Auto・Dynamicの切り替え。Individualで最適な設定探し。

⇒Comfortにすると、RS3の獰猛なエキゾーストノートは消えて、あっという間にコンパクトセダンに様変わりするのが面白かったです(笑)
Individualで設定をいろいろいじりましたが、個人的に気に入ったのはマグネティックライドの設定をComfortにしつつ、エンジン音だけDynamicにすると、まったり流せるのにエンジン音は楽しめて良い気がしましたw

・マグネティックライドがついていたので、Comfort・Dynamicの違いを確認。

⇒サスはそもそも同じなので、ガラッと変わるほどでもないですが、高架のつなぎ目とかを走る時に、Comfortのほうが突き上げは少なくなる気がしました。

・多少の踏み込みw

⇒80km/h~100km/hあっという間過ぎますが、A3の1.4Lを頑張ってターボで引っ張って…みたいな感じはなく、そもそもベースからしてトルクフルで非常に気持ちよかったです。まぁアクセルレスポンスのダイレクトさはM2に軍配があがる気がします…。

・3~4周する時間はあったので、日常的に使えるかを妄想。

⇒昨日は結局200km近く乗ったのですが、まずシートがいつもと同じ造形なので全く疲れず。それでいてパワーのあるエンジンとquattroの安心感から運転も楽。けれども一度DynamicモードとシフトをSモードにすればスポーツカーに様変わりする。
実用性もあり、非日常感も感じられるいい車だなと思いました。

昨年末にM2コンペとM240iを同時に試乗した時に、「結局はA3で良いや」的な〆を書いちゃったんですが、RS3はメンテ費を度外視すれば…足車+趣味車を兼ねられるので…、普通に欲しくなっちゃったり。買えないけど。ええ、買えないけど…。

…そんなこんな具合に、いろいろ考えつつRS3に惚れ惚れしちゃっていたら、もう13時。


大黒PAで荷物をまとめて、Bang&Olufsenから流れる気づいたら片想いを聞きつつ、返却地点へと移動を開始。


返却地点に指定していたのは、麻布十番駅近く。
商店街でブンブン言わせつつ、近づくと朝と同じくAudiロゴの人々が居て、返却となりました。



いや~…、今回はノーオペレーションチャージを除いて10,920円ポッキリで、RS3を借りれた訳ですが、非常に楽しかったです。実態は高速ぐるぐるしてただけなんですけどねw

多分、9時くらいのもう少し早い時間に借りて、アクアライン経由で千葉に渡って帰ってくるなんてのも4時間の範疇でできると思うので、RS3に手は届かないけど、ディーラー試乗よりはいろいろ試したい!って時にはいいサービスな気がします。

また、Audi on demandは23区内であれば好きな場所で借りて好きな場所で返せるはずなので、対象地域に済んでる人は、朝9時に車を持ってきてもらって、小旅行して翌日午後返すなんてのもできそうですし。自分みたいな成田民は、行きやすい駅で借りるのがベストな感じがしますが…。

今月はNDも借りちゃったしで、レンタカー三昧になっちゃいましたが、これで改めてA3に向き合ってみて、この先のカーライフをいろいろと考えてみたいところです◎
(だいたいぜんぶ展は別記事にて~!)

0 コメント:

コメントを投稿