BMW M2 Competition vs. M240i (12th, Dec. 2018)

ひらがなくりすます(2日目)の前、久々にBMW Group Tokyo Bayへ行ってきました!


目的は、S55エンジンとなったM2の上位モデル・M2 CompetitionとN55エンジン搭載のM240iの比較試乗…!


まず乗ったのは「M240i」


外装はブラック、内装はレッドといかついw


ホイールは18インチのブラック塗装。
タイヤはミシュランPSS。


マフラーカッターもブラックメッキと、まぁいかついw


そして早速試乗!
久々のオルガンペダル、古巣に帰るというか、やはりしっくり来ます…。

モードはSPORTにしていましたが、アクセルレスポンスが我が愛車とは段違いw
かと言ってピーキーでもなく、初めて乗るけれど安心して踏めちゃう感じは、Z3に初めて試乗した日を思い出すような…。

Z3を乗っていた頃は、N55搭載の無印M2でさえ静かに感じましたが、1.4TFSIな今となっては、M240iでさえ充分にスポーティなサウンドを体感でき、大満足でした。

ただちょっと踏み込んでみても、驚くようなパワーを感じられるかというとそうでもなかったりして、M社がチューンしているとはいえ、やはりMモデルには非ずなのかなぁという印象でした。


お次は…、お待ちかねの「M2 Competition」


2002ターボの再来だの、初代E30 M3の再来だのと名高いM2でしたが、紐解いてみれば、エンジンはM社のSエンジンではなく、あくまで通常グレードと同じN55エンジンをガチガチにチューンしたもの。

しかしこのM2 CompetitionはM4用のS55エンジンをデチューンして410PSに出力を抑えて乗っけたすごいやつ…!


内装はブラックレザーにブルーステッチ。

なんとスピーカーはバング・アンド・オルフセンでした。
M2Cともなるとガチガチなのかなぁと思ったら、意外に快適装備はちゃんとついてまして…(笑)


ホイールは19インチのYスポーク。
タイヤはM240iに同じくミシュランPSSでした。


マフラーはもちろん4本出し。
ここばっかりは、RS3セダンよりも良い点だと思ってますw
飛行機のエンジンも、マフラーも4発が正義です( ゚д゚)


M240iもそうでしたが、各所がブラックで、リアエンブレムまで。
ぶっちゃけ、E36世代からすればブラックメッキパーツってアフター品のイメージが強くて何だかなぁ…と思ってしまったり。


そして試乗。
まず取り回しはM240iと全く変わりなく感じます。

しかしエキゾーストノートは別物。
マフラーの影響も大きいと思いますが、N55ではない、S55の力強い咆哮が…!

アクセルも少し踏み込んでみると、「ウェオオ( ゚д゚)」となっちゃう程度には物凄くパワフル。そうそう、これがBMWだよな!って具合で、非常に心地よかったです◎

ただ、低速域が野暮ったく感じちゃうところは、スポーツモデルの欠点かなぁと気づきました。M2のことはあまり覚えていないんですが、同乗してくださったプロダクトジーニアスの方から、M2Cは低速域のトルクが結構改善したと聞いたけれど、ちょっと街乗りだとだるい気が…。

―2台を試乗してみて、それぞれの良し悪しを並べてみると以下の感じ。

・M240i
いいところ:コスパが良いと思う。2年落ちくらいで300万円台になる割に、程よいスポーティーさが得られる。
だめなところ:実際300ps超なんだけれど、Mの名を冠している割には感動が薄い…。

・M2 Competition
いいところ:M4にも積んでるエンジンを4.5m弱のボディの車に押し込むなんてまず素敵すぎるし、何よりは図太いエンジン音が気持ちいい。
だめなところ:ピーキーさはそこまでないんだけど、速く走るための車だなって感じで、街乗りにはどう考えても不向き。(実際、M2Cの客層って割と街乗りする人も多いだろうから、振り方がどうなんだろう?っていうのも疑問。)

(M2Cは完全に趣味車かなぁ。M240iは、感動こそ薄いけど、まだ実用性がある気がする。(メンテ費的にもね。))


そんなこんな具合にあーでもねぇこーでもねぇと考えつつの試乗後、特別に…すんげぇやつを見せてもらっちゃいました( ゚д゚)

「THE 8」こと、8シリーズクーペ(M850i xDrive)です…!


ぶっちゃけ写真だと、そこまで凄さを感じてなかったんですが…、実物は質実剛健なGTカーの趣。


トランクは、荷室前方にゴルフバックが横倒しにできるようになってるだとか、スーツケースも充分に入りそうな広さでした。


そしてインテリア。
ブラック・ブラウンのツートンレザー。


展示車ながらIndividualというw


座らせてもらっちゃいまして…!
本国仕様故にマイル表示の最新型メーターだったり…。


噂の(?)クリスタル製シフトノブも実物を見られました…( ゚д゚)
すごい…w


スカッフプレートは、当たり前ながら光りますw
現行7erと同様、カーボンコア採用で軽量化を図っているようです。


全幅1900mm程度ですが、エンジンルームはこの詰まり様w
V8を積むとのことで、そこは初代8erに倣った感じでしょうか。



乗り出し2,500万くらいかなと聞いたので、まぁまず自分には縁のない車ですが…。
いち早く実物を見られてよかったです…!
(ちなみに展示は12/12までで、もうTokyo Bayにはありません。)



8erを見た後はショールームをグルっと。
入口入るなり目に入ったのはM4カブリオレ!


いやぁ…、まぁ導入が今更感があるものののやはりカッコいい。




そして奥まで進んで、2erカブリオレと同色の1er。
この色、可愛いですよねぇ。



グルっとしたところで、遠目にBMWを眺めながらコーヒーブレイクをしてから、店を後にしました。




ライブ前に腹ごしらえ!と思って、アクアシティお台場のTGI Fridaysへ。
チキンステーキ、最高でした!というかやっぱり平日だと、サクッと車が停められて良いもんですね…w


---

M2CやM240iを乗ってみて、そしてA3に乗った時にどうかなー、やっぱBMWのが良いかなぁとか思うのかなーといろいろ考えていたんですが、意外にも思ったのは…。

1台しか持てないならM2CやM240iより、A3がいいやw

ということ…( ゚д゚)w

確かにアクセルレスポンスは敵わないし、パワーも3分の1以下です。
けれどもパワーに不足感もなければ、シートはぶっちゃけA3のほうが好き。

…何というか、A3ってすべてがちょうど良いんですよねぇ。

5年後とかに車を変えることを考えた時に、このちょうど良さから抜けられるのか…w
今後ともいろいろ試乗して、自分の中で答えを探していこうと思います。

0 コメント:

コメントを投稿