LEGO City: Airport #7894

今回は久々にLEGOネタ。レゴのシティシリーズの#7894・空港付属のジェット機をレポートしちゃいます(・ω・)


まず外観です。T尾翼、後方エンジンのジェット旅客機で、多分モデルとなっているのはダグラス DC-9でしょう。(マクドネル・ダグラス MD-80、90シリーズおよびボーイング717と同じ。ただし機体長が短い点を考慮してDC-9がベースと判断した。)

セット付属なのですが、単体発売だった#7893・旅客機と同じスライドハッチを有してるところ素晴らしいです。


このように、スライドしてドアが開きます。こういう特殊なパーツを含みつつ、幼稚になり過ぎないというのが近年のシティシリーズの褒められるべき点です。1999年~2000年代初頭の街シリーズはまるでバブル崩壊後の日本の有様。

90年代初頭の輝かしい街シリーズとは相反して、非常に酷いセットばかりだったので、その点を考慮しても現在のシティシリーズは90年代初頭のシリーズよりディティールが上がってるといっても過言ではありません。

ちなみにこのジェット機はキャビンの屋根の高さにも余裕があります。


ミニフィグが余裕を持って立てる高さなので、CAを置いても悪くないですねw
今はドアから一番近い位置にファーストクラスを設置していますが…(笑)

そして次は機内を見てみます。


コクピットは結構狭く、通常の旅客機にある先端部のアンテナ装備はないようです。所謂、ガラスコクピットで、電子化がかなり進んでいます。操縦桿を備えないあたり装備はエアバスチックです。(暇な時に操縦桿とアンテナを設置予定)

パイロットは帰朝と副操縦士の2名、日本の航空法に則って2名搭乗させています。左右どちらに機長を乗せるかは知らないのですが…w


キャビンは主翼の支柱のお陰で圧迫されていますが、8人はしっかり座れる設計です。主翼に少し手を加えれば、もっと乗れるようになりそうなので、そちらの改造計画については現在検討中です。

ファーストクラスのシートにはシートカバーがついていますが、これはANA付属のシールです。

実は私が持ってるこの空港セット、世界で1000個限定のANAモデルなんですが…。
ANAのシールを1回貼って、また剥がして今は飾ってるんです。
やはりLEGOは素のままが美しいので…(・ω・)w

ただまぁ、機体の美しさを考えるともうちょっとキャビンを延ばしたい感じはありますよね。w
うーん、このパーツうってるんだろうか?w


エコノミークラス後ろから、コクピットまでを写してみましたが、本当に整然と小型機、という感じです。w

この旅客機の素晴らしい仕様として、ちゃんと洗面台が装備されてたりするんですよねぇ…。
ならCAも付けて欲しかったけど…w

ANAのシールの有無にかかわらず、このセットは本当に素晴らしいと思います。
既に廃盤になってしまっていますが、最後の空港セットというのが93年ごろに出たものが最後だったので、またそのうち歴史は繰り返す、という感じで登場するに違いありません。

そんなこんなで、

"This is LC7894, clear for take off."

本日もレゴシティ航空をご利用いただき誠にありがとうございます。(笑)

0 コメント:

コメントを投稿