ハイオク車にレギュラー

実はうちのミレーニア、買って以来ずっとレギュラーを入れてたそうで…。
まぁ最近の車では問題ない気がしますし、維持費の問題を考えると、リッターあたり10円も安いレギュラーを入れるのはわからなくもありません。

しかし実際の燃費などを考えると、ハイオク車にレギュラーを入れた場合、5%~30%燃費が落ちるそうで、ただでさえ燃費の悪い2.5L V6エンジン搭載のミレーニアからしてみれば死活問題です。その上、レギュラーを入れた際、ノッキング(エンジンのシリンダー内で意図しない部分での発火)を防ぐためにECUがガソリンをあえて増やしてシリンダーに送る機能などが搭載されている車も多いようなので、どう考えても、レギュラーを入れるとハイオクの時より多くガソリンを使う。

と、なるとリッターあたり10円程度の差があったとしても結局ハイオクを入れる以上にコストが掛かってしまう、ということになるらしいんです。

実際、土曜日に出かけた帰りにENEOSヴィーゴを入れてみましたが、アクセルのレスポンスが若干良くなったようにも感じます。…これがミレーニアの本気なのか?w

ミレーニアの本気を見た今、楽しみなのは今度の土曜日。友人宅へPCを届ける日ですね。高速道路上では、割かし自由な運転ができるので(とは言え法定速度100kmh以下、東関東道の一部区間の80kmh制限は守りますが)、ちょっと先日の時とどのように違うのか、試してみたいと思います。

ああ言う立ち回りを見てしまうと、やはり2001年式の200馬力モデルは憧れてしまうな…。2002年式以降の最終型は190馬力なので…。

0 コメント:

コメントを投稿