17th, Jan. 2021

 いやぁ…、遂に来ました。30歳の誕生日。



節目ということもあり、生まれ年のボルドーを開けてみました…!


開けたのは、Château Camensac 1991。

1855年の格付けで5級、オー・メドックのワインです。



グラスは、このワインに向けて用意した、HTTのBordeaux。ハンガリー製のハンドメイドのグラスで頂きました。


ボルドーは、世紀のグレートビンテージ・2000年を始め、最古で1988年、個人的にベストな1996年、1998年、直近の優良年・2016年など、ビンテージごとに同じシャトーや造り手でも味わいが違うのを楽しんできましたが、生まれ年1991年はその前年1990年に比べると不作な年。


抜栓後すぐはかなり枯れた印象ながらストラクチャーはしっかりしていて、しばらく経って開いてくると、繊細な良さが感じられて、楽しめました◎


そんな良きワインに合わせるは、ワイン会でもお馴染み(?)な行きつけのお店のオードブル! 肉系メインに非常に美味しいオードブルをいただけました。



順序的には逆転気味ですが、パテなどに合わせて、フランチャコルタも開けちゃいまして。



1991年創業と聞いて、Ferghettina Franciacorta Brut NVを。

Bellavista出身の方が始めたと聞きますが、ドライで美味しいワインでした。


…とまあ、節目なのもあり、やりすぎなくらい良きワインを開けてやりましたw


20代の10年を振り返ると、20歳になった2011年には、誕生日から2ヶ月ほどで東日本大震災。7年ほど前2013年にクラフトビール関係のオフ会に行ったり。6年ほど前2014年に今の会社に入社。5年ほど前2015年にBMW Z3を購入。2年ほど前2018年にA3を購入。1年ほど前2019年にTTを増車…など、いろんなことがあったなぁと。


一方で、2011年9月にAKBの握手会に行った以降は、今もミーグリしたり、オタクも続けていたりして…()

なんだかんだ充実した10年だった気がします。


次の10年は、どうなるんだろう…って感じですが。

実家関連も落ち着くかな~というとこなので。

またBMW買ったり、すっかりTissotだらけですがOmega購入にトライしたり…(?)、色々チャレンジしていきたいと思います(笑)


引き続き、どうぞよろしくお願いします~!

0 コメント:

コメントを投稿