京浜急行電鉄 600形 / 602編成 [追記]

学校の最寄り駅まで歩き、いつものごとく先頭車両に乗ろうと思ったら、ホームの端に鉄の人。


何か来るのかな?と思ったらいつも通りの京急600形。他の電車目的だったのか…と思ったら、乗って気づきました。



製造: 1994、更新: 2010

そう、2010年更新車両だったんですw
なるほど…。と思ってこのシールの写真を撮ったんですけどね。

この600形は、運転席の後ろにクロスシートがついていて運転する様子を独占できる上にシートが形成の車両に比べてフカフカですわり心地も良いという素晴らしい車両。w

あ、それで更新された液晶というのがこちら。


JR東日本のE233系などに搭載されているような16:9の液晶画面が各ドアの上に搭載され、左にCM・右に運行案内が出るようになっています。多分京成線乗り入れする車両で液晶が搭載された車両はこれが初めてなはずです。

CMが表示されている側の画面を見る限り、スケーリング機能はついてるみたいですね。液晶の発色も良好で良い感じでした。

いや~、こうなると気になるのは成田スカイアクセスに導入される一般車両の新3050形ですね。
こういう液晶搭載されてると良いんですが…(・ω・)

---

ちょっと調べたところ、どうやら京成電鉄 新3050形ではドア上にこの編成のように液晶ディスプレイでの案内表示を行うようですね。

楽しみ♪

0 コメント:

コメントを投稿