BMW M135i xDriveとBMW 330i Touringに試乗してきた!

本来ならば、日向坂2ndシングルの個握の振替がある予定で、ついでにFFベースになった1erに試乗してみよう!と思ってたんですが、昨今の情勢から握手会は中止…。


…とはいえ快晴の日曜日。ドライブ兼ねて、試乗だけ行ってきました!

到着したのは11時前。
土曜日はTTに乗っていたのですが、今日はA3で。


カウンターに行くと、2時間に一度休憩を挟まなければいけないルールになったらしく、ガメつく3台も予約していたので、時間調整となり、以下の順で試乗することになりました。

<試乗の順番>
11:00~:Z4 20i
12:00~:M135i xDrive
14:00~:330i Touring M-sport
(時間割が何だか握手会チックですが…w)

というわけで、早速試乗レビューを!

1台目:BMW Z4 20i sDrive

1台目は、タイトルとは全然関係なく天気良いことを願って予約しといたZ4 20i。

過去にも試乗していましたが、知らないうちに汐留の近くまで行くようなロングコースが登場していて、晴天の中屋根を開けて都内ドライブを楽しめました。

乗った感想は、…いやもう、言うことなく素晴らしい車です。w
以前より、あーでもないこーでもないってのは別記事にて書いてる気がするので、割愛します( ゚д゚)





2台目:M135i xDrive

新車発表時に、表参道で開催されたお披露目会も観に行ったFFベースの1erのトップモデル、M135i。やっと本題です。


フロントからは、…やはりグリルがデカいよなぁと。


リアのデザインは結構好きなんですが、実際乗ってみると結構後方視界が悪く、うーん。デザインコンシャスというほど尖ってもないから、いっそもう少し見やすくしたほうが良いようなw


サンルーフは大きいのですが、運転席からは開放感はあまりなく、後席向けな感じでした。

試乗した感想として、「BMWらしさはある」みたい話をネット記事で読んだ気もしたのですが、らしさって何だ?と逆に悩むことにw

当たり前ながらモード切替ができますが、COMFORTモードだと普通に使い勝手の良さげな(後方視界はさておき)、ドイツ製5drハッチバックにとどまるなぁという感じ。

SPORTに入れさせてもらったところ、排気音が若干変わり、電子制御のダンパーのお陰で若干カチッとして、「らしさ」ってこれかぁと。

何だろう、「俺はMバッチつけた一員なんだぞ!」っていう主張を感じられたというか、そういう演出をしているような…。これだったら、S3のquattroとかのが良いだろうなぁ…なんて思ったり。

うーん…、まとめるとあまりグッと来る感じはなかったです。ただ本筋は、118iみたいな標準グレードなのかなってのも思ったりしてるので、逆に今度は118iでも試乗してみたいところです。



3台目:330i Touring M-sport

休憩を挟み、今日の本題の2台目。G21 3erツーリングに試乗しました。
外装色は、G20世代3erのカタログカラー・ポルティマオブルーでした。


試乗云々はさておき、いやもうまず、近づいたときにめちゃくちゃテンションが上っちゃいましたよ…!

なんと、内装が…内装が…!!
青黒ツートンレザーの試乗車だったんです…!!!
(久々にフォントサイズの最大を使いました。うん。いやもう…。)


青黒ツートン+ウッドパネルといえば…。
前の愛車、Z3 2.8と同じ配色なわけですよ。

(手放す前最後のドライブで撮った1枚)

G20 3erに最近Individualカラーが追加になって、本国でも選べる青黒ツートンが日本でもラインナップされていることは知っていましたけど、まさか、まさか実物を見れるなんて。

いやもう、ドア開けただけで大興奮です。
たまんねぇ…。

例えるなら、初恋の人に再会していい感じになっちゃった感じ。
いや試乗だから…、…そう考えるとあれか。微妙だな。

店内の展示車両で、ポルティマオブルー+ブラウンレザーの3erセダンが展示されていて、「あ~これこれ。こんな感じのオシャレな3er乗れる人生に生きたかったなぁ」とか思ってたんですけども…。





―もう圧倒的に、青黒ツートンに心を奪われちゃいました。


しかもサンルーフまで…!
着座位置の関係か、3erのサンルーフは運転席にも開放感が若干あっていい感じ。


リアの造形は若干重い重しい感じはあるなぁと思いつつ。
よく代車で借りていたE46ツーリングと変わらずガラスハッチが付いているのが好印象でした。


(Z3が入院する度にM43搭載の前期型318iツーリングか、このN42搭載の後期型318iツーリングを借りておりました。)

あとトランクのこの滑り止めっぽいやつ。
走行中は黒いゴム部分だけ浮き上がって、荷物が動くのを防いでくれるらしいです。

後部座席もトランクのスイッチだけでしっかり倒れるので、ホントに実用的なツーリングワゴンだなぁと。




めちゃくちゃ前置きが長くなりましたが、試乗した感想としては、以前試乗したセダンからボディ形状の変更はあるものの、剛性感はしっかりしていて、ほとんどのシーンにおいて、ものすごく良い車だろうなぁとしみじみ。

内装色補正がありつつも、改めて、というかめちゃくちゃ、G2x欲しい…。となっちゃいました。新車じゃ到底手が届かないけど…。

---

…そんな具合で、大興奮しつつ3台も試乗させて頂きましたが、やっぱBMWとなると、FRの方がしっくり来る気がしちゃいます。

何やら今は、高速道路での試乗もできるようなので、次は一眼片手に行ってみよう~と思います。M340iも気になりますし!

0 コメント:

コメントを投稿