BMW 330i(G20)とZ4 sDrive20i(G29)に試乗してきた…!(31st, Mar. 2019)

3/31にG20 3er 330iとG29 Z4 sDrive20iに試乗してきました!!


最新のG2x世代BMWの出来はどうなのか。もう半年以上前に降りたE36/7を思い返しつつ、まとめてみます◎

<BMW 330i (G20)>
まず最初に試乗したのは、BMW 330i(G20)。

ボディカラーはG20になり初登場かつ、Mスポのみ設定可能な「ポルティマオブルー(Portimaoblau Metallic, C31)※」でした。

※ポルティマオはポルトガルの海沿いの街の名前だそうです。



330iとはいえ、エンジンはB48型直4。
フロントが軽いのはもちろん、車重自体が先代より軽くなっているのもあり、スポーティさが増したように思いました。

軽くなったと言っても、アウディ(うちのA3※)の軽いけど剛性感があるところから来る「シャープさ」とはまた違って、「BMWらしい重厚感は残りつつ」も、コントロールしやすくなったというような具合です。

交差点を曲がる時やカーブ、車線変更などをした時にサクサクっと感じる割に、ストレートを走ると重厚さがあって、乗り心地は非常に良いクルマだと思いました。

※同車格でいえばアウディA4になるのですが、試乗したこと無いので…、改めて比較試乗せねば!と思っております。


インテリアは、8erオマージュの新しいデザイン。最新世代比で行けば、先日見たA6などと比べても、個人的にはBMWの方が豪華な気がします。

ちなみに、MスポとStandardではステアリングの太さが結構違うようです。


ホイールはStyle 791M、タイヤはGoodyear Eagle F1(☆認証) 225/40R19でした。
流石にこの世代ともなると、19インチや40扁平のネガはほぼ感じず。ジャストサイズな気がしました。

<BMW Z4 sDrive20i (G29)>
次に試乗したのは、BMW Z4 sDrive20i(G29)…!

BMW Group Tokyo Bayの試乗予約サイトにはまだリストアップされていなかったので、もう少し後かな~と思っていたら、人気車種につき土日は先着順とのことで、F33 4erの前に差し込みで試乗させてもらいました。

ボディカラーはおなじみの「ブラック・サファイア(Schwarz-sapphire, 475)」でした。



しかしインテリアは、マグマレッドと。ボディ黒・インテリア赤というドイツ車オープンにぴったりな仕様でした…!



クローズドでもかっこよさを保ってるスタイリングは、E85/E89 Z4のそれより、E36/7 Z3に近いかなと思えました。



屋根を開けて先ほどと同じコースを走り出すと、まず最初にUターン。この時点で、ショートホイールベースさが感じられて、めちゃくちゃ小回りが効く!

そして空いてる車線を少し踏み込むと、B48直4ながら197psにチューンアップされたエンジンが心地よいエグゾーストノートを響かせてくれました。

交差点を曲がったり、車線変更をしたりしてみると、さながらZ3の軽快さを感じつつも、Z3とは格段に違う剛性感があり、気持ちよく走れました…!


インテリアは、こちらも8erから来たデザインになっていました。

アームレスト下にカップホルダーもありますし、ファーストカーとしても充分な実用性があるかと思います。


ついでに…車内空間の話で言えば、展示車を観察している時に気づきましたが、1990年代のロードスターたちと同じ様に、シート後ろに物をおけるスペースがあったので、バッグ類はここに入れておけばじゃまにならないかと思います。


トランクもロードスターの中では中々の広さだと思います。これだけあれば1週間以上一人旅しても問題ないですね!w


<BMW 440i Cabriolet (F33)>
最後に試乗したのは、440iカブリオレ。
F3x世代とG20を比較したくて、予約しておきました。



全幅にはほぼ同じなのですが、ぶっちゃけG20よりF33の方が小さく感じられて、取り回ししやすい様に思ってしまいました…(笑)

乗り心地としてはG20の方が好きなんですけど、今F30に乗っていたとしたら、多分G20のネガティブな面ばかり目が行きそう。…それくらいF3x世代はよく出来た車だったんだなとも感じました。
E46は15~20年選手になりますし、E90はネガティブな側面もあるし、メカ的にも落ち着いたF30は、市場に長らく残り続けそうな気がします。

ただまぁ、G20もマイナーチェンジやLCIでブラッシュアップされていったらば、今とは違う答えになりそうな気がしますし、また日を改めてG20に乗りに行ってみようかなと思っています。


インテリアは慣れ親しんだ造形です。
アルミパネルなのであまり感じないですが、ウッドパネルにするとよく映える造形だったなと思います。


<試乗の総評>
今回のメインはG20 330i vs F33 440iだったんですが、全体としてはどちらかに決めかねる結果となりました(;´Д`)w

剛性感だったり軽さから来る乗り心地はG20が好きだし、ボディサイズが小さく感じられるところはF33の方が好きだし…と、細かいところを比較するとどうも答えが出しきれず。

…そんな中で圧倒的に良かったのは、G29 Z4。
結局、小さくて速くて取り回ししやすい車が性に合ってるのかもしれませんw

---

試乗した後は、展示車観察!



RHDなM850i Cabriolet!
クリスタル製シフトノブがゴージャスです。



サンフランシスコ・レッドなZ4!コニャックレザーがオシャレでした。

Z4は、M40iにミサノブルーが設定されていますが、それ以外は赤白黒しか無いので…、もうちょっとカラバリが増えることを期待したいです。何より、乗り心地は最高なので、後はそこだけかなぁ。



ミネラルグレーな320i Mスポ。
E60あたりと並べたら、5erに見えるんじゃないかというくらいのサイズ感…。

グリルのシャッターのプラスチッキーさはさておき、全体的なボディデザインが結構好み。次はやっぱり3erかなぁと思っていて…。

―そんなこんなで、プロダクトジーニアスの方に、Individualの参考価格を聞いてみたところ、ボディペイントで50万、内装合わせても110万くらい…とのこと。(以前6erで案内した際の参考として伺いました。)

…意外に現実的w

A3のローンはまだまだありますが、なるべく延命させて。Individualも狙ってみようかなぁとか、A3はそのままに認定中古のZ4を増車なんてのもありだなぁとか思ったり。。
車に関する妄想は、今後もしばらく尽きなそうですw

ただ今は、A3との生活を楽しもうと思います…!
(3/30に五分咲きくらいの桜を見に行ったときの写真です。)



---

最後に…。
昨日4/1で、入社から丸5年経ちました。

入社の時からお世話になった上司や先輩方が辞めていく中で、未だになんとかやってるのが不思議ですけども…。家の色々が片付くまでは、頑張っていこうと思います。

とかいって、今日は朝から頭痛が酷くてお休みしたんですけどね( ゚д゚)
どうなることやら…w

0 コメント:

コメントを投稿