山梨へ家族旅行に行ってきた!(13th-14th, Oct. 2018)

先週末になりますが、妹と折半して、母と祖父を連れて家族旅行へ行ってきました!


Z3に乗っていた頃は、そもそも2人乗りなので家族旅行は到底無理でしたが…、A3は一応セダン。家族4人でゆったりと旅路を楽しめました!


<1日目:昇仙峡を訪ねて…>
出発は8時過ぎ。3連休とかでもないので、ゆっくりめの出発となりました。


ルートはベタに東関道→首都高湾岸線→C2(山手トンネル)→4号→中央道と。
大した渋滞もなく、山梨にたどり着けました。

昇仙峡の手前で、お昼ご飯!
「田舎亭」へ立ち寄りました。


ほうとうと馬刺を頂きました。
馬刺が特に美味しかったです…!




お腹を満たしてから、昇仙峡へ。

この辺りは、本州へ伊豆半島がぶつかった頃にできた岩が露頭してるとか。
先月の三波石峡とは全然違った様子でした。


ついでに、お茶屋さんでおしることぶどうジュースをw



そしてその後は…、ダムを経由して(笑)


山梨ワイン王国へ!
家族が試飲して美味しいと行ったワインを購入しました。




そして昇仙峡から下って、甲府市街を抜けて勝沼の「白百合醸造」へ。


昨年、欅共和国のついでにワイナリーめぐりをした時に良くしていただいたワイナリーで、遠回りして寄ってしまいました。

とりあえず自分のお土産にワイナリー限定品を。
昨年の甲州も美味しかったので期待大です。



そしてそして…、ワイナリーを後にして宿に到着!
泊まったのは「山県館」。


部屋は和室でした。


一段落して、山梨ワイン王国で買ったワインを抜栓。
(結局ほとんど自分一人で飲んでしまったという…w)


その後…!夜ご飯!
お品書きはこんな塩梅。


ついでに、予約したプランに付いてきたワインも!
シャトールミエールのプチルミエールでした。


先付からどんどんと…。



焼き物はヤマメでした!

先月はイワナ、今回はヤマメと。
今年の秋は渓流の美味い魚を食べられました( ゚д゚)




そして、妹のオーダーで追加注文した馬刺(本日2回目w)


そして台の物は黒毛和牛の朴葉焼き!

これが…!


こうじゃ!
いやぁ…、非常に美味しいお肉でした◎


デザートに信玄プリンも頂き。
満たされました( ゚д゚)



その後は部屋に戻り、源泉掛け流しを堪能。
この宿の泉源は、断裂温泉帯から湧き出る温泉だとかで、奥日光の源泉掛け流しとかとはまた違った湯質な感じでした。あまり硫黄臭さが残らず、なんとも心地よい!
ぐっすり寝られました…!


<2日目:長瀞岩畳を目指して>
翌朝、起きてひとっ風呂浴びて朝ごはん。


ラウンジでコーヒーも頂いて、これまた満腹になりましたw


そして2日目の旅路へ出発。


まずはお土産を…。



そしてダムを経由して…w




雁坂トンネル有料道路を抜けて、またダムに寄って…(笑)



目指すは長瀞!だったのですが、道中にお昼になったのでとりあえずお蕎麦。


頼んだのはきのこ天ざる!
きのこの天ぷらが非常にボリューミーで美味しかったです…!



そして…、今年の地質を追っかける旅の集大成的に、長瀞岩畳に到着!


今年5月に中央構造線 溝口露頭


9月に三波石峡


そしてこの長瀞岩畳と。



中央構造線の外帯である「三波川変成帯」を追ってみて、大昔に調査されて判明しているとわかりつつ、自分のこの目で全然離れた3地点で同じ岩質が観察できて、非常に感慨深いものがありました。来年は領家変成帯か…?w

家族は河原でゆっくりさせておいて、自分はガツガツと岩畳を散策。
中央構造線の露頭や三波石峡は見るのが中心でしたけど、長瀞岩畳は触れ合える度合いが強くてよかったなぁと。



…とまぁ、地震オタク欲を満たした後は、ジェラート。
涼んだところで、帰路に就きました。


帰りは関越道→C3外環→京葉道路→東関道と帰りました。



いやぁ…。

ホントは祖母が元気なうちにみんなを連れて出かけられれば良かったのですけど、まだあの頃は社会人1年目。今は5年目になったのと、妹も2年目となり、この旅行が実現できました。

これからも、機会を合わせて旅行へ連れて行こうと思います…!

---

ところで…、せっかく鉄の屋根がついた車を買ったので、スタッドレスの準備を始めてみました。


タイヤが古いので、ファルケンOEMのオートバックスPBのやつにするか、大好きなPirelliにするか…。ついでにPirelliのモニターキャンペーンに応募してみたりもしているので、履き替えるのはいつになるやらw

しかし、2.8L直6から1.4L直4と平々凡々なエンジンの車になってしまったなぁと思いつつ、1人でDynamicモードで攻めるもよし、みんなでComfortモードでまったり楽しむもよしで、いい車を手に入れられたなぁと。スタッドレスも付けたらどこ行っても怖くないですねw

0 コメント:

コメントを投稿