拝啓、BMW Z3。

2015/3/14に納車したBMW Z3。
実に1,239日、55,000km弱乗って、ついに本日…手放しました。


Audi A3買った時に下取り出してないの?!って話なのですが…。

どうせ手放すならば、廃車にするのが一番カッコいいんですけども…。
その勇気も出ず、結局は元買った茨城のお店に後を託すことにしました。

出発は10時過ぎ。
とりあえず最後の洗車をすべくガソリンスタンドへ立ち寄り。


特にガラスコートなどは掛けずでしたが、この3年、大きな傷をつけることもなく。
割ときれいに乗れたかなと。

成田ICから高速に乗って、大栄JCTからは圏央道。
お店のある坂東ICにて降りて…とりあえず昼飯。


頼んだのは…、うな重セットw
先日中国産うなぎを食べたもののイマイチ満足できず、国産!と謳っていたのでつい…。



そして、13時頃にはお店へ到着。


買取価格はたかが知れてるのですが、何よりは信頼できるお店で、新しいオーナーの手に渡ることが大事。

―「いい状態の車だからまだ乗ったほうが」とも言われたけれど、これ以上持っていてもミレーニアの二の舞になる気もしちゃって。(≒あまり乗らないことによる故障発生…。)

そして、お店に到着時点での走行距離は「124,123km」。
購入したとき、69,500km程度だった気がするから、55,000km弱は乗れたのかな。


車の話をしたり、次のオーナーへの注意点を伝えたりw
2時間ほど話して、ちょっと離れた駅まで送ってもらいました。

去り際振り返れば、3年半前に一目惚れしたそのクルマがただ佇んで、結構切ない気持ちに…。


憧れのクルマを手に入れて所有できる人って、本当に少ないと思っていて。

あんなクルマが…こんなクルマが…と言いつつも、どこか妥協して、今の車に乗る人の方がよっぽども多いはず。

そんな中で、実家暮らしというのもありますが、家族の理解もあって、このBMW Z3を所有できたことは自分の中でも誇らしいし、ホントに幸せだったなと思います。

…と、それ以上居ると色々感情が込み上げてきそうなので…(笑)
お店の方に守谷駅まで送ってもらい、気動車しかない鉄道会社である関東鉄道に乗って、成田への帰路へ就きました。


中々胸熱な1両ワンマン列車。



取手駅で常磐線、我孫子駅で成田線に乗り換えて、まだ日が高いうちに成田に帰還。
とりあえずは…飲みに行くことにしました( ゚д゚)

お店はいつもの「コヨニク」。


ワインをボトルで入れちゃったり…w


試作メニューを出していただいたりと…。


Z3に思いを馳せながら、楽しい時間が過ごせました(´Д⊂ヽ

明日からはAudi A3の1台体制。
今度こそ、潰れるまで乗りたいところです…。


ちなみに…( ゚д゚)

何気に新しいカメラを購入しました。
読んで字のごとく…、D3000です…!


…新しいとはいえ2009年のモデルです。

しかし、今日の写真はすべてD3000で撮ったんですけど、測距点が11点とD70より6点も多く、見事いい感じに撮れました!!

ホントに沢山撮るときとかのバックアップ機として持っていくとして、メインはD3000に交代かなぁ。

0 コメント:

コメントを投稿