長野へ旅行に行ってきた!(2016年7月16~17日)

先週末の三連休は、最初2日で長野へ旅行、最終日はスーパーカーのイベントへ行ってきました。
とりあえず長野への旅行について書こうと思いますw


実に充実した旅となりました・・!


出発は7/16の朝6時頃。
ホントは5時頃に出ようと思ったのですが、寝坊し・・出遅れました。

今回は長野への旅行ですが、行きは関越道~上信越道を通って軽井沢経由で白樺湖を目指しました。


寝坊の結果、関越道に入った時点で渋滞・・。先が思いやられます(笑)

ですが意外とあっさりで、見事上信越道へ抜けられました。



とりあえず甘楽PAにて一休み。
流石に夏休みの初めの週末とあり、混んでいました。

高速へ戻ると、軽井沢方面雨天注意の案内が・・・(;´Д`)

雨がぱらついてきたのと、結構標高が高く山に近いところなので天気が変わりやすいかと下仁田ICにて下道へ。

降りてみたら、ラッキーな事に道の駅を発見。


高速では通過してしまうところなので、滅多に来れなそうな場所。


建物は円形になっており・・・。



ご神木を取り囲むような作りになっていました。
グンマーの強さはここにあり・・?!

美味しいソフトクリームもいただき、軽井沢方面へ車を進めます。

するとまた気になる看板が・・。下仁田駅?
JRにせよ小さい駅な香りがしたので・・、向かってみました。



実にまた大当たり(笑)
上信越鉄道の駅だったようです。


レトロな列車と2ショット。ラッキーでした。

気を取り直して・・道路へ戻ると、今度は道端に空いている食事処が・・!


入ってみると、なかなかよい雰囲気。



11時も回っていたので、お昼を頂きます。


群馬県産豚ロースのとんかつ・・! 美味でしたw
ご飯も大盛りでお腹いっぱいに。

今度こそやる気を出して・・車を進めます(笑)


どうやら軽井沢への道はもみじラインというらしく、車通りも少なく良い道が続いており。
最後、軽井沢への上り坂はいい感じのコーナーの連続で変えたばかりのPirelliがいい仕事をしてくれました。


そして、The 軽井沢というような通りに到達。
ゴルフ場の通りに出ました。

特段軽井沢で寄る場所は考えていなかったので、給油だけして鬼押ハイウェーへ向かいます。


ほぼ直線が続く道ですが、寄りたかったのは中腹の休憩所。


六里ヶ原休憩所です。


昔家族でよく行ったレストランが開いていれば・・と思ったのですが、事前調査通り閉店しており・・。


とりあえずツーショットを撮って、浅間火山博物館へ向かいます。
この休憩所、晴れていれば浅間山が綺麗に見えるのですが・・・。


あいにくの曇天にやられました(´・ω・`)


そして、浅間火山博物館。
JAFの割引が効いて、少し安く入館できました。

昨年の磐梯山噴火記念館に引き続き、火山系の博物館への来訪w
※ 地層やら山やらの博物館には弱いもので・・(笑)

浅間山が10万年かけて出来上がったことや、複数の火山が重なって今の形となったこと、鬼押し出しが出来たときの噴火ではたくさんの犠牲者が出たことなどを知れました。

火山の知見をつけた後は、晩酌用のお酒を買いにローカルブルワリーへ。



嬬恋高原ブルワリーへ来訪しました。
何やら、ホップを自家栽培してビールを作っているとのことで、気になり寄ってしまいました。

お土産用も含めたくさん買い込み、宿を目指します。

ビーナスラインをちょろっと回って、宿へ到着!


早速ビールも開けちゃいます。


とりあえず開けたのはメルツェン。

言わずと知れた、ドイツビールの典型的タイプなわけですが、国内のブルワリーでも作っているところは少なく、どんなもんかと飲んでみたらとても良い出来!

ホップの香りとモルトの甘味を感じ、美味しいビールでした。
先日のビアフェス東京でも美味しいメルツェンに出会いましたが、日本のブルワリーは割とメルツェンは得意な分野なのかも・・?

ちなみに部屋はこんな具合。


ペンションですが、とても居心地の良い部屋でした。

ついでに夕食もとってもおいしく・・!


前菜の盛り合わせから始まり。


ズッキーニのスープ。


魚料理。


肉料理は信州牛のベーコン巻。


デザートまで頂いちゃってのフルコース。
一緒に頂いたグラスワインもとても美味しかったです。

夕食の後はまた部屋でちびちびやり、シムピープルのジャグジーみたいな風呂に入って、早めに就寝(笑)

翌朝は7時半頃起床して、カーテンを開けてみると木漏れ日が。


これは天気も大丈夫そう!

とりあえず朝ごはん。


コーンスープと・・!


プレートとパン。
夕食に引き続き、美味しいご飯をいただきました。

朝ごはんを済ませた後は素早くチェックアウトして、ビーナスラインへ。


うっすら曇っていますが・・、気にせず車を進めます。

昨年来た時とは違って、交通量が多く楽しんで走る・・というよりは景色を楽しみゆっくりと、担ってしまいましたが、無事美ヶ原高原美術館へ到達。



何とか山の連なりも見れたのですが、空を見上げると・・。


なんかやばそうな感じ(笑)
屋根を閉めて松本・安曇野方面へ下ります。

で、案の定大雨が降りw
途中大して止まる場所もなく、ぐんぐん進んで。

気づいたらぶどう畑の間の道へ。
しかも麓は晴れていましたw

通り道に良さそうなワイナリーを見つけたので、来訪。
山辺ワイナリーというところ。



中へ入ってみると、色々な品種を扱ってるワイナリーのようで、メルローに関しては県から表彰も受けている模様。

けど長野というと、マスカットベリーAだなぁという感じがあって、2013年ビンテージは在庫限り!というラベルにも負けて、買ってしまいました(笑)


良いワインをゲットした後は松本城へ。


混んでいたのでそのまま抜けてしまい・・。
蕎麦屋を探して安曇野方面へ。



空いてて良さ気な雰囲気の「一葉」というお店に入ってみたところ、そば粉の挽き方から選べる本格的なお店。大当たりでした。


先付けで蕎麦せんべい。
これがまた美味い!


頼んだのは大天ざる。
挽き方は粗挽きで、最高のお蕎麦でした・・!

お蕎麦で満たされた後は、個人的に行きたかった場所へ。


土手まで車で行けたので、土手にてパシャリ。



人通りの少ない川辺で、しばしまったりして、帰路に就きました。

帰りは中央道で帰ることにしてみましたが、時間も早かったのでSA/PA各駅停車。
諏訪湖を一望できるSAなんかもあったりして、大満足。


しかし・・・。
東京へ近づくに連れて渋滞&渋滞・・・。


途中下道に出て国道20号線を走ってみたりもしましたが、結局また高速に乗って、談合坂SAにて夜ご飯。


気を取り直して高速に戻ると・・また渋滞(笑)


ラジエターが爆発しなくて良かったです・・(とほほ)

というか、渋滞の時間を考えると、ずーっと行きたいと思っている新潟県糸魚川市のフォッサマグナミュージアムに行って帰ってこれた気が・・・(笑)

まぁ渋滞も風物詩ということで・・。
結局、千葉に着く頃にはこんな様子に。


見事、夜となりました・・(笑)


今回は割と積極的に下道を使ってみたのですが、そこでの発見や出会いも多く、どうせ一人旅っていうのもあり、今後はある程度高速で行ったら後は下道で・・みたいなコースを使いたいなぁと思いました。

いやはや、次は何処へ行こうかなぁ。
いい加減、名古屋とか大坂に行ってみたいものです。

0 コメント:

コメントを投稿