久々にクラフトビール東京で知り合った方々と…!

はてさて昨日は,久々にクラフトビール東京の方々と飲みに行ってきました.
会うのは実に,新年会ぶり!!


場所は御茶ノ水~飯田橋.
普通に働く皆さんを横目に…(笑)


まず最初に向かったのは,御茶ノ水の"Cafe 104.5".言わずと知れた,ブルーノート東京の系列店です.


店のエントランスからして,オシャレ感抜群.


飲んだビールは,104.5エール(いちまるよんごーえーる).お店独自のビールで,フランス産の独特なホップを使った,華やかな香りが最高な1杯でした.

今思うと,ジョエル・ロブションのヱビスライクかも?

お店のおしゃれさや音楽にどっぷり浸かりたい所でしたが,19時までにもう1店舗回らないと!という事で電車に乗って飯田橋へ.


お次は,飯田橋の"Public House The Royal Scotsman".クラフトビール好きの間では言わずと知れた名店です.


飲んだビールは,このBrewDog PunkIPAと,Pilsner Urquell.どちらもタップです.

1杯目の104.5エールがかなりしっかりした重めのエールで,PunkIPAもどっさりですから(どちらも飲みやすいんですけど…w),Urquellのライトな感じからすると,逆順ならもっと味が解ったかなって話に成ました.w

すっかり私はビールの知識が薄れてて(元から無いけどw),もうちょっとしっかり勉強すべきだなと思ってしまったり.

けど色々とお話出来て非常に楽しかったですw

そして,時間も押してきたので,最終目的地の同じく飯田橋にある"焼鳥 やむちゃん"へ.


クラフトビールからは離れ,赤ちょうちんでサッポロ・ラガーを飲みましたw


串は1本あたり130円~と低価格ですが,その遥か斜め上を行くクオリティにビックリ.
そりゃ大賑わいなわけだなとw

地元の駅前の美味しい焼き鳥屋も負けてはないと思いますが,都内でこれはすごいのでは?とちょっと感動.

本来赤ちょうちんのあるべき姿を見せられた気がしました.

ビールを頂いた後,獺祭の純米大吟醸から日本酒を3杯?ほどいただいて,色々と最近のビール事情やら何やらを話しながら,時間も時間となり,解散することに.


そもそも新年会の端っこあたりで話していたのが発端なのですが,いい出会いがあったイベントだなぁとしみじみ思います.

これからも積極的に参加していこうw

0 コメント:

コメントを投稿