長野・新潟・福島への家族旅行

11日~12日にかけて,長野・新潟・福島へ家族旅行に行ってきました!


実に6年ぶり?の家族旅行.
変わらぬ大自然が待っていてくれました!
成田を出発したのは10日の夕方.


出張の様な兵装ですが,大きめのカバンが無く,コレにw
10日の夜は父の家に妹と向かい,前泊という形に.


そして11日.
朝3時半に起き,午前4時には千葉を後にしました.


午前5時半ごろには関越に入ったのですが,渋滞の兆しが….
なんとか藤岡JCTまで渋滞に巻き込まれず,最初の目的地である長野方面へ高速で進みます.


午前6時頃には軽井沢I.C.に到達.さわやかな朝ですw
下道もスイスイで,あっという間に山道に.


こういう山から突き出した道は山間特有ですよねぇ…!

そうこうしながら,浅間山を拝み….


午前7時20分ごろには鬼押出し園に到着!


いつも混み合ってる印象なのですが,流石にまばらw
7時半の開園時間に合わせて入場しちゃいました.




ゴツゴツした岩が織りなす自然の美しさ.
最高です.

頂上でお参りを済ませて,お団子を頂きます.


優しい味で美味しいw
こういうところのお団子って,格別ですよね.

しばらく木陰で休み,写真を撮りながら駐車場に戻り,再出発.
次は小布施を目指します.

有料道路をひた走りまして….


トラクターかっけえ!


とかやってるうちに,小布施に.

あかりの博物館?から覗きました.


大昔からの灯りの歴史をたどるという,なんともニッチな.

―続いて,葛飾北斎の美術館へ.


だいぶと理解が出来ますが,やはり,難しいw
絵について考えたり何なりしているとお腹も減ったので,ここらでお昼に.


小布施は栗が有名なようなので栗ご飯を頼み,信州といえば蕎麦な印象なので手打ちそばを.

コシがあって凄く美味しい.
野菜の天ぷらも,とても.

以前来た時は蕎麦が嫌いな子供舌だったので,改めて感動w

おなかがいっぱいになったところで,午後1時も過ぎたので,下道で新潟の宿を目指します.
―案外あっという間に着きました.


十日町の近くの,当間高原リゾート・ベルナティオです.
ここは我が家の家族旅行では定番的.

ですがあっという間に着きすぎてチェックインが出来なかったので,荷物を預けて,もう一つの定番スポットへw

清津峡です!



観覧用のトンネルがあり涼しい…はずだったのですが,今年の暑さでそこまで冷えてもなく.
異常気象のせいか,6年前には沢山飛んでいたオニヤンマも随分減ってしまってました.


この斜めの地層が特有な感じ.

とまぁそんなこんなで1時間ほど潰して,チェックイン出来そうな時間になったので宿にまた戻りました.

父と売店でビールを買い込んだりしていると発見しました.
新潟限定のサッポロ・風味爽快ニシテ!!


スッキリした美味いビールでした.

父は運転の疲れを,妹は前日の疲れを癒すべくゴロゴロし始めたので,エチゴビールを色々飲んだり,外を眺めながら夕食の時間を待ちまして.

遂にディナー.
ブッフェです!w

6年前にハマったローストビーフは健在! お寿司も美味い!
死ぬほど食べて,一休みして,家族連れが居なくなった頃に温泉に行き.

1時過ぎに就寝.1日目が終了です.


翌朝の今日は,午前7時頃に起床.7時半頃には朝食を取り,9時頃に宿を後にします.
今日の目的地は,初めての会津若松です.

関越~磐越と少し大回りな会津若松への道のり.
昼ごろ,一番暑い中到着です.



近くは混んでるかも…と,かなり遠い駐車場に停めてきたので,炎天下の中30分ほど歩く羽目に….

けど,結構古そうな塀だとか建物だとか,残っていて面白い街並みでした.


やっとのこらさで鶴ケ城が見えてきて.


城壁の石段に感動しながら,天守閣へ.


立派なもんですw


もちろんてっぺんまで登りまして.
外から見たほうが感動するな~とか思いながら,鶴ケ城を後にしました.

暑すぎてたまったもんじゃなかったので,時間も時間ですし,喜多方ラーメンを食べに,少し道を戻ります.


シンプルなスープで懐かしい味?な喜多方ラーメン.
お値段600円とリーズナブル.

お腹を満たし,次どこに…と思ったら,妹がバテてしまったので…w
クルマで走りながら眺められる猪苗代湖や磐梯山のあたりを回って,帰路へ.

私は茨城に入った頃に寝てしまいw

申し訳程度に,牛久から成田まで,父のクルマを運転しました.
そうして午後7時頃,到着という感じに.


…ちなみに,今回のお供はマークII.


直6のFRなこの子.FFみたいなライン取りをしようとすると,ちょっと無理が.
少ししか運転していませんが,FRって難しい…とか思ってしまいました.

以前乗っていたミレーニアと同世代ということになりますが,足回りの味付けはミレーニアの方が上手かなぁ.けど,直6のスムースさとトヨタの内装の良さで,市場からはこっちが選ばれたのかなぁとか思ったり.


はてさて,実に6年ぶりな家族旅行でしたが,久々に楽しかったです.
6年たっても全然変わらない風景が,また嬉しく.

また行けたらなと思っています.

0 コメント:

コメントを投稿