Tissot Seastar 1000がオーバーホールから帰ってきた!

入社した年に買った、Tissot Seastar 1000。


購入から3年が経ち、最近遅れや止まりといった症状が出始めたので、スウォッチ・グループのコンプリートメンテナンスサービス(つまるところオーバーホール)に出してみました。


依頼すると送付用の箱などが送られてきて、タイトル画像の様な具合に梱包し、サポートセンターへ送付します。

そして数日すると、見積書の確認依頼がメールで送付されてきて、作業を承認すると実際の作業に入ります。

今回は年末ギリギリの依頼だったので、2017/12/18に依頼を出して、返却されたのは2018/01/17でした。(奇しくも誕生日(笑))

今回のOHにかかった費用は24,840円。
Tissotはスウォッチ・グループ的にはミドルレンジの扱いなので、OH料金も安めです。


そして、届いた時計がこちら。


ブレスレットの磨き上げなどもしてくれたようで、送ったときよりピカピカになって返ってきました! 針の運びも心なしかスムースですw


機械式時計はメンテしてなんぼ。これからも2~3年を目安にOHに出そうと思います…!

0 コメント:

コメントを投稿