オートモビルカウンシル2017へ行ってきた (6th, Aug. 2017)

今月初め、8/6にオートモビルカウンシルへ行ってきました。


昨年から始まったこのイベント。
ヒストリックカーの展示+即売会的な感じですが、充実したラインナップに大満足でした!


オートモビルカウンシルの前、とりあえず海鮮丼食べようと思い保田漁港の「ばんや」さんへ。


10時くらいに着いたんですが、もう既に車がたくさん。
結局、20分弱並びました(笑)



食べたのは、朝どれ海鮮丼とホウボウの唐揚!
ホウボウの唐揚がなんと500円。価格面でも大満足でしたw

けどこの辺りで御飯食べると大体ここに来ちゃうので、新規開拓したいなぁって、食べながら思ったり。


食後は、天気も良かったので屋根を開けて富津岬を目指すことに。


夏っぽい青空、雲。


雰囲気に任せてかき氷もいただきましたw
とまぁ、ダラダラしていたら結構良い時間になってしまったので、幕張メッセを目指します。

会場入りしたのは13時過ぎ。
まず早速展示されていたのは、こちら…!



アルファロメオ・ジュリアTZ。
のっけから美しすぎる車でテンションが上りました。


メーカーもブースを出していて、まずはアウディ。



スポーツクワトロが展示されていました。
(個人所有の車輌らしいです。)

お次はマツダ!



コスモスポーツのプロトタイプと製品版が一堂に会するという。
マツダ車の美しい車の系譜はこの頃から続いてるんだなぁとしみじみ。



サバンナRX-7に、787Bもあったりと、ボリューム満点なブースでした。
ついでに、最近「公式レストアサービス」で話題のNAも。



NAはチューンしてなんぼな人が多いのか、そのままで乗ってる人が少ない気が…。
そんな中で、新車コンディションのNAを見れたのは嬉しい限りでした。

この車がなければ、Z3が生まれることも無かったでしょうし…w


あと、純正装着のブリジストンSF-325の展示も(笑)
どんな政治的なアレがあったんでしょうwww

ほか、トヨタ、ニッサン、ホンダ、スバル…もブースがありました。
(他にもあった気もする?)

ただやはり主題は、ヒストリックカーを扱うお店の展示。
国ごとにまとめてみます。

とりあえずイギリス車。


ロールスロイス・コーニッシュII。でっけぇ…。


複雑なエンジンルーム。
メンテナンスがつらそうですw


アストンマーチン・ラゴンダ。
リトラクタブルライトとは知らなかったので、ライトがポップアップしている状態を見て、なんだかなぁと…(笑)



やっぱり、アストンマーチンはこうだよなぁとこっちをみてしみじみ。
アストンマーチン・DB5!

写真だと黒が強くなっちゃってますが、実車は深い濃紺でとても美しい塗装でした。
オールペンしてるのかな。

最後は、イギリスかアメリカか。



ACコブラも展示されていました!
Maroon5/PayphoneのMVでアダム・レヴィーンがかっ飛ばしてるヤツ!

いつだか、アメリカ人と飲んだ時に、チャリティーでACコブラをレストアして、オークションにかけて、落札額を全て募金した人の話にも出てきたり、個人的にすっごいアメリカなイメージなのですが、元をたどればイギリスなんですよねぇ。


お次はイタリア車!!!
(冒頭のアルファロメオ・ジュリアTZもですが、先に載せちゃったので割愛。)


マセラティ・シャマル。
この年代のマセラティの四角い具合と、程よいボディサイズはいつ見ても愛らしい。


ランボルギーニ・カウンタック。
Theスーパーカーだよなぁ…。

ディアブロ以降の車種は実動車を見かけたことがあるのですが、カウンタックやミウラはまだ走ってるのを見たことがなく。いつか見てみたいところです。


ランチア・フルヴィアクーペ1.3S。

後述するアルファもそうなんですが、1960~70年代のイタリアの2ドアセダンのスタイリングがめちゃくちゃ好きで、フルヴィアクーペは初見でしたが、一目惚れしちゃいました。
後年に出る、1600HFがラリーで活躍したりと、この優雅なスタイリングだけじゃなくて、中身も伴っていることがまた素晴らしい!


アルファロメオ・1300GTジュニア。

ひたすらに愛おしい、アルファロッソの2ドアセダン。

この世代のアルファだと、スパイダーは実動車を見たことがあるんですが、上記フルヴィアも含めて、走ってるの見てみたいなぁと思っちゃいます。


ちなみに、このロゴ。
お気づきでしょうか。

見た瞬間に気づいてしまったんですが、これ。


そう、30年後くらいに出たアルファロメオ・GTにこの「GT」ロゴが引き継がれてるという(笑)

いやー、こういう遊び心が、やっぱりイタリアだなぁと思いますw
素敵すぎました。


とまぁ、イギリス・イタリアだけざっと乗せてみましたが、他にもフランスはシトロエン・DSが大量に展示されてたり、名車プジョー・205GTIが飾ってあったり。

2時間ほど見て回りましたが、めちゃくちゃ眼福な会場でした。

まだ若いイベントながら、今後も続いていけば嬉しいなーと思ってます。
あと、古いBMWもあればよかったのに…とちょっと思ったり。

車のこういったイベントは、次は今冬のTMSかな?

0 コメント:

コメントを投稿