第12回 珍しい車の夏祭りへ行ってきた(2016年7月18日)

何とか7月中に7月の話は書き終えたい・・!

ということで、7月の3連休最後の日は、道の駅いたこ にて開催されていた、「第12回 珍しい車の夏祭り」へ行ってきました!


大分とスーパーカーは実走行しているの見たり、なんなりとしてしまっているんですが・・・。
どんなもんかと思ったら、もっとすごいクルマたちに出会いました(笑)



10時頃に小見川のクルマ仲間と合流。
とりあえずは展示車両をざっくり観覧。

<フェラーリ>


F360モデナスパイダー


512BBi


テスタロッサ

テスタロッサの後継車種・512TRには座らせてもらったことがありますが、凡人にはとても運転できそうなシロモノではありませんでした・・(笑)


<ポルシェ>


カレラGT

購入されてから10年、3,000kmしか走ってない囚われの身・・。


356

こちらはカルマンギアのレプリカ車の実走行を見たことがあったり。
ボディは全塗装かな?


<ランボルギーニ>


ムルシエラゴ!

何気にムルシエラゴはあまり見かけないので、見れて嬉しかった。


カウンタック。


ミウラ!!

ミウラに関しては大好きなので色々と細かい部分も撮影。

いや~すばらしい・・このクルマばっかりは、乗られて燃やされるより、綺麗に保存されていてほしい。





このクルマこそ、中身はロードスターとかにして、レプリカ作ってくれれば良いのに・・(笑)
エアコンが効く、燃えないミウラは絶対売れそうw


<レクサス/トヨタ>


LFAと2000GT!

並べてみると、LFAのヘッドライトのアンニュイな感じ・・2000GTのヘッドライトのくり抜きのオマージュ?


2000GT!!

思うに、コスモスポーツも含め、自動車業界に夢があった頃なのかなぁと。
バブルを頂点に、今やっと盛り返してきて入るけども・・。


<BMW>


E36のレースカー。

やはり改めてこう見ると、E36のサイズ感って最高だよなぁと。
けどE46と並べちゃうと、やはりE46が好きってなるんだけども・・。


とまぁ、そうこうしているうちにクルマ仲間の先輩や友達や知り合いが集って来てました(笑)


一台ずつ撮影。

まずはクルマ仲間のアルピーヌ。



展示車両側に置かれても良いようなかっこよさw
基本的に自分でレストアしているようで、エンジンルームもピカピカ。

愛を感じますw


お次はあぶない刑事のレパード。



結構広角なV型エンジンに感じましたが、これでも5ナンバー。
スペシャルティカー極まれりな1台でした。


そして会話になんとな~く参加してくださったAZ-1。






子どもとおじさんたちに夢を与える小さなガルウィング車。

一度カスタムショップにリフトアップされているのは見たことがありましたが、実走行車が見れるとは!

エアコンもついていますが、もっぱらレースカーの風格。
いやぁ・・昔のマツダは素晴らしい。


アルピーヌの方の先輩のランティスと、なんとな~く会話に参加してくださったランティス。


いやぁ・・昔のマツダは素晴らしい!!!(笑)



このマツスピウイング装着車が集うとは。感激でしたw


マツダの90年代を語る際に必ず登場するクルマたちが並んでしまい、一同大興奮w




いやぁ・・カッコいい。
当時改正された安全基準を業界で初めて満たしたらしく。

2.0LのK型V6も搭載していたこのクルマ。


ドライバーオリエンテッドな運転席は、なんとなくE36を感じますが、造形はパーフェクト。


トランクのトノカバーには謎の収納スペースもあり・・w


スーツ1着の収納程度に・・との表記にバブルの名残を感じてここでまた一同爆笑w


後期型では外されてしまったらしいですが、ステーは残っているようで、前期型から移植される方が多いとのこと。

いやぁ・・素晴らしいw


また今週末もこの方々と集まる予定なので、そこでまたランティスをじっくり見させてもらおう・・(笑)
最高のイベントでした!

0 コメント:

コメントを投稿