BMW Z3の走行距離が88,888kmを超す

先日、我がZ3の走行距離がついにキリ番に。


今年の1月1日にわが家のBKアクセラが77,777kmに到達したばかりなのですが、いつの間にやらZ3のほうが総走行距離数が伸びていました・・・(笑)

先週、リアのスタビリンク交換をして「あ、これがZ3の真価なのか・・!」ってくらいコーナリング性能が向上したのですが、まだまだ課題は山積み。
<課題>
1. タイロッドエンドがやばい
ブーツ破れがあるそうで、タイロッドエンドごとの交換になるらしく。
アライメントまで取り直しとの事。
⇒ 約7万円

2. タイヤがやばい。
リアの残溝が3mm・・・。交換したいところです。
フロントも妥協してDRBを履いているので、まとめてPirelli Cinturato P1にしたい・・。
⇒ 約6万円(タイヤ代が52,000円、交換工賃が安いところで4本8,000円)

3. ブレーキディスクとパッドがやばい。
摩耗限界の-1.0mmまで持つディスクが、-0.1mmに到達。サービスマンの話では、あと1万キロくらいは大丈夫なはず。パッドはブレーキ警告灯がついてからで良いとの事。
⇒ 約12万円

4. ウォーターポンプとサーモスタットがやばい。
これはディーラーからも特に言われてないし、サービスマン的にもM52TUならそんなにトラブルもないはずとの事だけど、Z3に乗ってるユーザコミュニティを見てると、割と壊れてる印象が・・。
⇒ (見積もり取っていないけど5万くらい?)


う~ん、全部やって頑張るか、はたまた手放すか・・。
いや、全部消耗品系(WPは違うけど)だから頑張るべきなのですがなかなか・・。

ブレーキは社外品の低ダストなやつにしたいな~とか思ってます。

どうしましょう・・(笑)

0 コメント:

コメントを投稿