17th of January, 2016.

25歳という、節目の年を迎えました。
というわけで、(でもないですが・・)今日はツーリングへ(笑)


場所は、前回残念なお天気だった房総!



とりあえず、整列。


・・・ですが台数多すぎて二列目突入。
計50台という大所帯となりました(笑)


挨拶などを済ませ、海岸線沿いへ向かいます。


今日は、ずっとご一緒したかったZ3 Mロードスターの方と走れるという・・!
海岸線を駆け抜け、グリーンラインを上り。

それなりな長旅となりましたが無事全員終着地へ。

Z3 Mロードスターの色々を撮らせてもらいました!


マフラー。これが左右から出ているという・・!


深リムなリアホイール!
サイズ的には自分のと一緒ですが、ガンメタのMスターホイールは魅力的です。


3連メーター。
結構シビアなエンジンなようなので、各種計器はうれしいのでは・・?
※ 2.8Lにもついてた方がよい気はします。


エストリルブルーが映えますね・・!

リアのフェンダーがまた良かったです。
ブリスターフェンダーにはなっていないが、ワイドになっている。
素晴らしい・・(笑)

Z3を堪能した後は海鮮を堪能。


まあまあでした・・。

その後はBMW Zシリーズ3台で帰路へ。
まるまる12時間ほどツーリングに使ってしまいました(笑)


ホントは夕方には飲み屋へ・・と思っていたので、帰りにビールでもと酒屋に寄ったところ・・!


素敵な青いラベルのArranが。
Arran: Lochranza Reserveというもの。

早速飲んでみると、ピートはあまり効いておらず、どちらかというと甘みとヨード香が程よい自分好みのウィスキーでした。流石Arran!

ついでに、注文していた2本目のTissotも到着。


Tissot PR100 COSC Quartzです。
クロノメーター認定を受けたクオーツムーブメントを搭載している時計です。

ちょろっと調べると、Breitlingがスーパークォーツという名で同様のムーブメントを。あとはクロノメーター認定より厳しい審査基準があるとのSeikoのグランドセイコーのクォーツ・・くらいなもんでしょうか。(InvictaのCOSCはさておき)

BreitlingにせよGSにせよ、いずれも価格帯は30万円以上。
って考えると、その5分の1でCOSCってもはや破滅的なレベルのCPを誇る腕時計だなぁと。

男は黙って機械式派な自分、ついうっかり買いたくなっちゃいまして、買っちゃった感じですが・・(笑)
仕事に行くときの気分転換で、ckのクロノグラフも含めTissot Seastar 1000のお休みの日につけようと思います。


アラサーデビュー。
う~ん、時が経つのは早い。

おととしに比べ、去年のブログは相当テンション低いですが、ここにきてやっと持ち直した感が。
けど前に進むって疲れちゃいますね。

ゆっくりいきます・・。

0 コメント:

コメントを投稿