第44回 東京モーターショーへ行ってきた!

前回前々回は特別招待日に行っていたモーターショー。


15年ぶり?くらいの一般公開日での来訪となりました(笑)
行ったのは10月31日(土)のこと・・。


ここ最近、何かとつけてはオープンカーの集まりに顔を出しているせいで、どのブースも微妙に感動が薄い…。

と、思っていたら。
マツダのブースはやはりドキッとさせられました!!


マツダ・RX-VISIONコンセプトです。

SkyActiv-Rと命名された、次世代ロータリーエンジンを搭載するであろうコンセプトカー。

シナリコンセプトのような位置づけのスタディモデルだとは思いますが、シナリをベースに市販レベルにデフォルメしたタケリがほぼそのままアテンザになったことを考えれば、このコンセプトに近いロングノーズショートデッキの2ドアロータリーも夢じゃないのではないでしょうか。

こんな具合に以下、気になった車たち+αでこの記事を書こうと思います・・。



BMW M4 GTS。
なんと世界初公開。

レースカーに使われるウォーターインジェクションを初めて市販車として搭載した車。
※ 絶対経年劣化でやばいことになりそうですね。

元々はMotoGPのペースカーとして使っていたM3でずっとブラッシュアップを続けていたらしく。
ある程度技術的には完成されてきてるみたい?



再びBMWから。
BMW 新7シリーズ。

前モデルの同クラスに比べ、200kgちかく軽量化したというこの車。

しかし全体のデザインは、Sクラスにも引けを取らぬゴージャスさを感じます。
なんといってもデザイナーはZ3やE90 3erでおなじみの永島譲二さん。

安定感を感じます。
・・3er GTはさておき。


MINI。
ここのところオフ会でミニのコンバーチブルを見ていますが、4シーターで可愛いな~と思ってます。

ついでにこのお姉さんも付いてきたらなぁ・・って思っちゃいました(笑)


新型プリウス。

今後はこれがコンビニに突っ込むのか、と思うと結構恐ろしい・・。



トヨタ・S-FR。
一旦販売がお流れになったとか、なってないとか?

コンセプトが最高なクルマです。
200万円以下、MTオンリー、FR、クーペ。

ぜひとも売ってほしい…。
(買わないけど・・)


スズキ・アルトワークス。

・・・ターボRSとは何だったのか(笑)
そもそも現行の顔がカッコいいのに、ワークスとはさらに魅力的・・!

爆発的に売れる気がします。




アルファロメオ・4C Spider。
ミニ458イタリアともいわれる4Cのスパイダー。

ついに日本導入となるようです。
とにもかくにもかっこよすぎるエグゾーストノートを奏でるこの車。

早くお目にかかりたいなぁ・・・・とシミジミ。



アストンマーチン・DB9GT Bond Edition。

映画007とのタイアップブース。
・・・スペクターで使われるのはDB10だよねと思いつつ。

最後は、アルピナのブース。



歴代のアルピナが手掛けたモデルたちがずらりと並んでいましたが、Z3はアルピナモデルがなかったので登場せず。

いつか、乗ってみたいなぁと思ってます―。


---

前回もかなり楽しめたので、今回はさらに…?

と思ってましたが、一般公開日の混み具合と、目が肥えてしまった影響で、煮え切らない感じになってしまいました(笑)

煮え切らないにせよ、ただただ、マツダのブースには感銘を受けてしまい。


やはりこれからも1台はマツダのクルマを持っていたいなぁと思いました。
BMWもいいんですけど、やはりルーツはマツダだなぁと・・。

ちなみに、先日見積もり頂いたZ3の修理。
モーターショーに行くその日に修理から帰ってきました。


警告灯がつかないって素晴らしいですね!(本来そうあるべきw

ABSのセンサを変えたからか、スタビリティコントロールが本領を発揮してる感じで、買った時より更に楽しさが増してしまった気がします。
※ 関係あるのかはわかりませんがw

大事に乗っていきたいなぁ・・・・。

0 コメント:

コメントを投稿