Kenwood U300BTを取り付け!

日を跨いでしまいましたが、今日はZ3にオーディオを取り付けました。


何気に初めての作業・・・。
ネットを見ると30分程度で終わるとのこと(笑)


―私がやってみたところ、3時間近くかかりました!("゚д゚)

・・・とりあえず、今回購入したものはこの二つ。


Kenwood U300BTと日東工業(カナック企画) NKK-G32DEです。


こんな感じの1DINユニットですが、CD/AUX/USB/Bluetoothとなんでも入り。
お値段は12,000円ほどでした。

早速、作業に入りますm(__)m


こちらがBMW純正カセットデッキ+6CDチェンジャー。


トランクのユニット自体は配線がよくわからないのでとりあえずそのままにしておきます・・。


この世代のBMWの1DINオーディオは、ユニット前面の左右のネジを外すと簡単に抜けます。
※ ネジといっても六角ですが・・。


こんな感じで引っ張り出して、よく見てみるとユニットはALPINEのもの。
15年前のオーディオですが、なかなか頑張ってくれていました。


オーディオコネクタはマイナスドライバを突っ込むとうまく抜けます。
CDチェンジャー付だと抜くのが少し大変ですが、ある程度力をかけるとスポッと抜けます。


こんな端子でした。
端子が外れたら、ユニット背面のスペーサーのようなものを外しておきます。

・・・で、このスペーサーが一番時間かかりました。

ALPINEのデッキの裏の穴径はM5。
Kenwood U300BTの裏の穴径はM4。

なんとネジのサイズが違ったんです。

オートバックスに行くもなく。
オートウェーブでは工場で余った部品があればと探してくれましたがなくw

ダメ元でジョイフル本田に行ってみたところ、なんとありました!
M4⇔M5という異径ネジが!!

お値段驚愕の422円(税込)

値段を見ずにレジに持って行ったのでびっくりでしたw
周りに陳列されているネジは10円未満のものなどもあったので・・・。


何はともあれ、後ろのスペーサーのようなものがついたので、作業を再開します。

とりあえずは取付位置にフレームを。
これがまた、車体側の設置部をやすりで削れなんて書いてあり、ちょっと苦戦。
結局カッターで削ってやりました。


配線はギボシを差すだけなので特に難しくなかったのですが・・・。

自分の車がHi-Fi仕様だとはしらず。
フロントのミッドレンジスピーカーがならない事態に陥り、
後程、つなぎなおすこととなりました(笑)


取付後はこんな感じ。
純正オーディオ、ごつくて好きだったのですが、最新のユニットはやはりカッコいい。。

ラジオもちゃんと聞こえましたし、iPodのペアリングも簡単。

音は、高音がよりクリアに。
ホントに同じスピーカー?!ってレベルでした。

取付が完了してしばらく街中を屋根を開けて走り回り。
オープンだから音は関係ないでしょ、って思ってた自分を責めたくなりました(笑)

意外にうまくできたので、次はスピーカー交換にでも踏み切ろうと思います。

0 コメント:

コメントを投稿