マツダ・ロードスター(ND)を見に行ってきた!

はてさて、先日遂にNDロードスターが発売されました!
ディーラーからDMが来ていたので、用事ついでに見に行ってきました。


…素晴らしかったです!


エンジンは1.5L Skyactiv-G。
エンジンルーム内も初代ロードスター(NA)を意識しているとか。


フューエルリッドの角度がなかなかにエロいです。
ドア後ろからリアフェンダーにかけてのラインがとても綺麗でした。


展示車はマツコネなどもついた、S S-package。
NCまでのロードスターだと、シートのレザーはいい感じでも、インパネがどうしてもプラスチッキーでどうにも微妙だったんですが、このインパネ・ダッシュボードの美しさときたら。

マツコネのディスプレイもうまく収まり、視界を遮ること無いちょうどいい高さでした。


私のZ3もそうなんですが、ロックが手動の幌だと、大体2箇所ロックレバーが付いているんですが、プレスに公開された時に手軽に開け閉めできる、っていうのを謳っていただけあって、レバーは真ん中に一つ。

しかも軽いという。
これはヨーロッパ車には絶対真似できません。

ちなみにレバーを引くと、自動的にウィンドウが半分くらい下がります。

幌のオープンカー乗る人だと、ウェザーストリップがうまくウィンドウとはまるよう、ウィンドウを少し下げて屋根を開閉するんですが、それが自動化されてるのはほんと素晴らしい。

※ 電動オープンだと大体は自動的に開くようになってます。


などとまぁ、細かいところを確認していたら、アクセラがお世話になってるディーラーの方が声をかけてくれて試乗へ!

・・・いざ!と思ったんですが、
お恥ずかしながらAT限定なので、ディーラーの方に運転してもらい助手席に。

ボディの剛性感や足回りの素性の良さを感じつつ、完成度の高さにびっくりしました。
※ NCまでのロードスターに乗ったことが無いので、比較はあくまでZ3なんですが・・。



うーん、限定解除せねば!!

0 コメント:

コメントを投稿