特急あやめ、ラストラン!

はてさて、明日はJRのダイヤ改正。
主に、「上野東京ライン」の開通による、各路線の調整というところでしょうか。


そんな調整の余波を受け、身近な特急が運用取りやめとなることを先日気付きました。
―特急あやめの廃止です。


大学に通い始めてからと言うものの、京成族へと見事な転身を遂げた自分ですが、小さい頃は父親が都内まで働きに行ってた影響で、JRばかり使ってたように思います。

たまに遠出した帰りの「特急すいごう」、183系での運用が今でも鮮明です。

気づけば社会人になって、「あぁ疲れた、座りてぇ・・」とか思ってよく使うようになった、「特急あやめ」。Wikipedia先生によれば、ルーツは1933年の「水郷めぐり号」だとか?

最終的に今の運用となったのは、「ホームライナー成田」と「特急すいごう」を一本化してのことだったそうで。。


東京駅2番線に、たくさんの鉄道ファンとJR職員に迎えられ入線してきたE257系。


行先表示器は日本語と英語の2パターン。



早速乗り込み、お弁当とクラフトビールを展開。w

20時45分、東京駅を後にしました。
そして1時間も経たないうちに、定刻通り、成田駅に到着。


その長い長い歴史に幕を下ろしたのでした。


時間的に比較すると、成田駅までの所要時間としては通勤快速と6分差しかありませんから、確かに不要な運用なのかも知れません。

けど、今や車両も共通フォーマット的なものばかり。運用くらい面白いの残せばいいのに、って思っちゃいます。

なんだか感傷的な夜ですが…明日はついに。。


時計こそSeamasterとは行きませんでしたが、憧れのあの車が納車です(笑)

0 コメント:

コメントを投稿