新型デミオ(XD Touring)の試乗レビュー!!

昨日サラッと書きましたが、新型デミオに試乗してきたので、もうちょっと長くまとめてみます。
乗せてもらったのは、XD Touring。


1.5Lのディーゼルエンジンを積んだモデルです。
これがまた、凄まじい…!


そもそも、大人気のCX-5やアテンザ、アクセラも売りたいのはクリーンディーゼルのモデル。
それらの全ては、2.2LのSkyActiv-Dを搭載しています。

しかし、このデミオに積まれたのは1.5LのSkyActiv-D。
まるで一時の「全車ロータリー計画(勝手に命名)」を思い返させるような、面白さ。w

エンジンのスペックとしては、4気筒のコモンレールディーゼルでターボ付。105ps、22.4kgf・mのスペック。馬力こそ1.5LのSkyActiv-G(111ps、14.7kgf・m)には敵いませんが、トルクはうちのアクセラ(2004yr、150ps、18.7kgf・m)よりも出るという…。
車重は1,130kgしかなく、うちのアクセラ(1,330kg)よりも200kgも軽いのに、ディーゼルのトルクがあるもんだから、とにかく楽しい。。!そんでもって、燃費も良いと来た。。

ちなみに内装は公式サイト等で見ていただければわかりますが、XD Touringともなると、ダッシュボードにレザー調のトリムも付き、雰囲気はさながらAudi A1。
しかもアクセルペダルはオルガン式で、ブレーキの位置など併せ、ドライバーが操作しやすい位置に最適化された模様。

外装は最初の写真を見れば分かる通りの最新のデザイン言語を適用し、ヘッドライトはLED!(しかも明るい・・!)
ちょっとホイールはやり過ぎな感じがありますが、足回りはよく出来ていて、心地いい硬さ。リアがドラムなのがちょっと残念ですが、このサイズであれば妥当な選択。と言うか素人目には違いを発見するのは困難だと思われます。。


アクセラのセダンに2.2L SkyActiv-Dがあればもはやそれ以外の選択肢はないと思うんですが、残念ながらドイツ市場じゃないと買えない…。となってくると、アクセラセダン15Sと値段差のないこのデミオXD Touringはとてもいい代替案かも…?

ずっと憧れてる、アルファロメオ・GTなんかも実は見に行ってたりして、先々週、BMW Z3も見てきたんですが、試乗は中古車なので出来ず、乗り心地を基準にすると、どうにも気が進まない…。


いずれにせよ、クルマを買うのはもうちょっと先なので、じっくり悩もうと思いましたが、Z3の外観の魅力と今回のデミオの乗り心地の魅力。

ゆっくり天秤に掛けてみようと思います。。

0 コメント:

コメントを投稿