Mazda Axela (yr 2004, 20C)について,思うこと.

昨日,雲ひとつない青空の下,九十九里は白里海岸までドライブしてきました.
その中で,アクセラを走らせている時に,色々な良さが見えたので,ちょっと書こうと思います.


納車以来,家族の共有のクルマとして乗っています.

しかし,どうしても,ミレーニアのズッシリとした安定感のある乗り心地が忘れられずに居たのも確かでした.

昨日,そんなことも考えながら,かつてミレーニアで通った道を走ってみましたが,何だか,

「あれ,アクセラってこの軽さがいいんだな!」

って,思えるようになりました.

そもそも,クルマなんて軽くてパワーがある方が楽しめるわけじゃないですか.(人それぞれですけど) アクセラは,ミレーニアに比べれば200kg近く軽い.それでもってエンジンのパワーは,結構ある.

楽しくないはずがない訳です.

アクセルレスポンスも,I4ですから,V6より遥かに速い.そして何より,マツダの(当時の)次世代エンジンですから,やはり,バブル期の設計のそれとは考えも違っています.

足回りガーとも思っていましたが,それはこのクルマが最適な走りをするように,私が工夫してあげればいいだけの話.

後2ヶ月ほどで,購入から1年ですし,秋には購入後初の車検です.

ここに来て,アクセラの魅力に気付けたのもあって,いい旅になったかなって思っています.
今度は房総半島一周しよう(笑)


[ 追記 ]

うちのアクセラのオーディオは,MDのオプションをつけています(By 前オーナー)が,AUXやMP3 CD,Bluetoothには対応しておらず,携帯音楽プレーヤーをつなぐ手立てがありません.(いや,まぁ色々ありますけど,このままで,ということです.)

そんな訳で,ドライブ用に好きな曲をプレイリストにして,CDにいちいち焼いてます.
古典的とか言わないでくださいw


やることも古典的なら,音楽の趣味も古臭い?
―しょうがないんです( ゚д゚)

0 コメント:

コメントを投稿