マツダ・アクセラ(yr 2004, 20C) - 結局…。

結局、8月の大半を代車で過ごすという、何だか至極最悪な夏だったわけですが、26日から再び入院が決まりました…。


写真は先日、帰ってきた時に撮りに行った物。
やっとこなれてきました(笑)

それでそれで、原因は…?


結局、不明なままなんです。

というか、帰還時に原因がよくわからないという説明を受けましたのでw

ただ現状、「ひどい夜露等でエンジンルームに結露が発生しそうな場合」と「非常に高温な場合」に発生する可能性が高い、という感じで。

症状発生時にはミッションからの振動などもしたり、ATランプも光ったりで、安直に行くとミッションの不具合の様にも思えますが、実際のところ少し考えると、電気系統が怪しいのかな…?と思わされたり。


うーん、タイヤの空気圧をETRTO指定ピッタリにしたら非常に乗り心地が良くて、凄く気に入ってきたところでの再入院。

まぁどうせ夏はさしてお金もないので、秋から冬にかけて、どこかへ出かけられれば…とは思っています。

ちなみに今日は、Newcastle Federation Ltd.のNewcastle BrownとShepherd Neame Ltd.のSpitfireを飲みましたw


Newcastle Brownは、はじめまして。うーん、存外薄いお味で、微妙でした。


Spitfireは、ラベルがGlorious 2012 Limited Edition(仮称、ってかオリンピック仕様?)だったのでつい。安定の苦味。美味しかったです(笑)


まぁ今はアクセラが1日も早く直ることを願うばかりです。
…どうしてこうなったのやら(´Д⊂

0 コメント:

コメントを投稿