Abbey BeerとEFES Pilsenerを飲んでみた

はてさて、明日から大学の授業が本格的に開始!
という事で、景気付けにビールでも。


とか思いまして、イオンに寄ってPrimusを手に取るわけですが、遊びを持たせたいなとか思って、今日は違うビールも買って来ました。

まず、Saint-Omer Abbey Beer。フランス産のビールです。
製法はベルギーに倣ってるとか。


ちょっと画像の編集上黒ビールに近いように見えますが、実際キリンラガーがちょっと暗くなったぐらいの色合いです。

しかし、缶のイメージからも分かる通り、何というか、黒ビールのようなコク。
非常に濃いビールでした。

もうちょっと冷やすと飲みやすかったかな。
片手にチーズがほしい感じです。

お次はEFES Pilsener。トルコ産。
成田のイオンに新入りで来ましたよ。


注ぐ前に撮ってしまったのですが、注いでみるとかなり明るい色。
味はハイネケンに似ています。


―結局、3本買ったのですが…。
結論、Primus強し。

まだしばらくPrimusの牙城が続きそうですw

0 コメント:

コメントを投稿