Test Drive: Unlimited 2 - Alfa Romeo MiTo "Quadrifoglio Verde"

オアフ島に行けるようになってからというものの、イマイチ気合が入らなくて少々お休みしていたTDU2。昨日、久々にオアフ島のレーススクールに行ってみると、アスファルトのA4/A5向けのチャレンジの6段階目の"Mountain Test"がイマイチうまく行かず躓く…。

と言うわけで、TDU2でお気に入りの車を紹介。アルファロメオ・MiTo クアドリフォリオヴェルデです。


156に惚れて以来、アルファが大好きになってしまったんですが、TDU2には147も159も収録されておらず、ブレラもいいですが大きいし、8C コンペティツィオーネもちょっと夢の夢という感じで乗る気にならない。

そうなってきたときに、入門機であるMiToは最良の選択でした。

MiToの一番安いモデルは日本円で200万円代後半で購入できますし、この最上位モデルであるクアドリフォリオヴェルデでさえも328万円です。

なんだか実際に車を買えるような年齢になってみて、現実的に手に入りそうな車をゲームの中でも乗ってみたいとか思ってしまうんですよねぇ…(´ε` )

とはいえ、まぁ手は届かないですけど…(笑)

―話がそれましたが、MiToのスペックを。

エンジンは1.4L MultiAirエンジン。4気筒、170馬力。このクアドリフォリオヴェルデは6MTのみでの展開。最新のアルファD.N.Aシステムも搭載されており、アルファの技術が凝縮されています。デザインは8C コンペティツィオーネから引き継いでいます。シートはFrauレザーシート。

…と、アルファが詰まったホットハッチな訳ですw

コンペティツィオーネはスポーツモデルですが、通常グレードではAlfa TCTと呼ばれるシーケンシャルシフトでATを再現。電子半クラッチでクリープ現象も発生します。

実際に乗ってみたい1台です。


しかしまぁ、TDU2。MiTo以外に乗りたい車があんまりない…。
メルセデスベンツのCLSもないし、キャデラックのCTSもないし、兎に角セダンが無いんです。

…セダン好きの私にとっては痛いばかり。
どうにかしてくれ、Atari。

0 コメント:

コメントを投稿