LEGO、再始動。

小さいころから、父上がよくLEGOを買ってくれていた。

思えばパラディサのライトハウスなんかももってたし(パーツはほとんどバラバラでわからず)、1999年の#6464も持っていたし、#10001なんかももってたりする。

…だが、小学校を卒業したあたりからPCゲームにハマって、LEGOの街シリーズの衰退とともに私のLEGOへの情熱も失われ―まぁコソコソとセットを買ったりはしていたけど―、LEGOが趣味、とは言えない状況であった。

しかし去年の暮のこと。

Amazonでチラッと、LEGOを見ていたら見つけてしまった。#3177 コンパクトカーである。
…私のLEGOへの気持ちが一気に燃え上がった。

2011年1月1日、初売りのチラシをチェックしていたら、トイザらスのチラシに、"レゴ・シティシリーズ 15%オフ"との添え書きが。

…行くしか無い、というわけで買ったのが#3177 コンパクトカーと#7848 トレイントラック(トイザらス限定版)であった。

で、だ。

今日もブラウザを開くなり見ていたのはLEGOだったのだが、そろそろ#7641 街角がカタログ落ちするのではないかとの予測をとあるブログで読んでしまった。

…というわけで、明日注文する予定である。

ブランド物の時計なんて10年後でも確実に買える。
電子機器なんて尚更だ。

しかし、LEGOはその時買わなければ永遠に買えなくなる。
特に細かいセットや特定層を狙っている特殊なセットは特にその傾向がある。

となってくると、狙いも定まってきた。

…まず、今回のLEGO再興計画の重要なポイントとして農業も育てるということ。
そのために、2009年時にトラクターを飼っているのだが、結局、農場は買えずに今日まで来てしまった。

であるからにして、#7684 養豚場とトラクターは外せない。
そして今回の目的"#7641 街角"は絶対だ。

#3179 修理トラックや#8403 ハウスも押さえたいところだが、その2点は2010年発売の商品なので猶予がある。

養豚場とトラクターに関しては、これは海外限定モデルということになっているので安いうちに抑えようという魂胆、なんだが…(笑)

はてさて、とりわけ今日、2011年1月3日は私の"LEGO"という趣味の再スタートを切った日と言う事で、朝から忙しくなりそうだ。

明日(基、今日だが。)は忙しくなりそうだ。

0 コメント:

コメントを投稿