Final Fantasy XIV: Official Benchmarkをやってみた。

FF11のベンチといえば、一昔前、良くベンチの指標にしてたソフト。
※ 私の間柄では…(笑)

しかしまぁ、特に更新されるということもなかったので、最近はもっぱら3D Markを回していたんですが、なんとまぁ新しくFF14のベンチが出たとのことで、早速、回してみました。

スペックは相変わらずですが…。

CPU: Intel Core i7 860
RAM: 4GB
GPU: ATi Radeon HD5870
OS: Microsoft Windows(R) Vista Ultimate 32bit

そして、今回選んだキャラクターはヒューランというキャラクター。
FFはまったくわかりませんが…(笑)

ちなみに公式発表の性能指標は以下の通り。

・ 8000以上:非常に快適
非常に快適に動作すると思われます。お好みの設定でお楽しみください。
・ 5500~7999:とても快適
とても快適な動作が見込めます。描画クオリティを高めに設定しても、とても快適に動作すると思われます。
・ 4500~5499:快適
快適な動作が見込めます。描画クオリティを高めにしても快適に動作すると思われます。
・ 3000~4499:やや快適
標準的な動作が見込めます。余裕が有れば描画クオリティの調整をお勧めいたします。
・ 2500~2999:普通
標準的な動作が見込めます。
・ 2000~2499:やや重い
ゲームプレイは可能ですが、処理負荷によっては動作が重くなりますので、その場合はコンフィグにて調整する事をお勧めいたします。
・ 1500~1999:重い
ゲームプレイは可能ですが、全体的に動作が重く感じられます。コンフィグで調整をした場合でも、あまり改善は見込めません。
・ 1500未満:動作困難
動作に必要な性能を満たしていません。

出来れば"とても快適"あたりに食い込みたいところでしたが、結果は以下の様になりました。

Low: 5176pts
High: 4533pts

けど、"快適"ランクには一応入ってるので満足かな?(笑)
次のPCでは目指せ"非常に快適"、ですねwww

0 コメント:

コメントを投稿